ブックメーカーは選挙にも賭けることができる!政治選挙に賭けられる楽しさ!

3 min 4 views
wpadmin

wpadmin

ブックメーカーは、スポーツへのベットだけではありません。
一風変わったスポーツ以外の賭け対象があり、中でも人気なの政治選挙へのベットです。

スポーツの賭けとは違い、政治選挙へのベットは違った感覚を味わえるということで人気があります。

そこで、ブックメーカーの政治選挙への賭けの魅力などの知ってほしい情報を、様々な角度から解説していきます。

ブックメーカーは選挙にも賭けることができる

ブックメーカーの政治選挙への賭け事は、世界各国の政治選挙へ賭けることができます。

2020年には、アメリカ大統領選挙や東京都知事選選挙の賭けがありました。
アメリカ大統領選挙の際には、安全重視ならトランプ大統領と予想されており、高オッズ狙いの場合は対抗馬という感じとなりました。

東京都知事選の場合は、安全重視は小池百合子氏、高オッズ狙いの場合は対抗馬と言われていました。

私達が日頃耳にする政治経済のニュースは、しょうもないニュースも多いのも事実です。
そのため、耳を傾けない方もいるでしょう。
しかし、政治選挙に賭けることができるのであれば、しょうもない政治経済のニュースにも少し興味が沸いてくるものです。

例えば東京都知事選の賭けに参加する際には、候補者がそれぞれどのような政策を目指しており、どんな未来が期待されるのか、それにより我々国民はどんな評価をしているのか、などを調べることが賭けの勝利に必要な情報となります。
それらの情報を得ようとすると、嫌でも政治選挙への関心は高まります。
政治選挙への知識を高めるために、ブックメーカーの政治選挙に賭けることも良いでしょう。

ブックメーカーの選挙への賭け方

ブックメーカーの選挙への賭け方は、様々あります。
非常に多くの賭け方があるので、最初から全てのオッズを理解しなくても参加ができます。
基本的には、以下のようなオッズの賭け方が多くあります。

・次誰が大統領になるのかの予想
・次の選挙の日を予想
・最多議席の予想

1番多いのが、次に誰が大統領になるのか、です。
次に誰が大統領のなるのかを例にして、賭け方をご紹介致します。

2020年アメリカ大統領選挙では、全86名の中から大統領の勝者を予想するオッズなどがあります。
全86名もいましたので、選択肢が多すぎることにより当てることが難しく思えるかもしれません。
しかし、ニュースなどから情報収集をすることにより、実質上選択肢が限られます。
なるべく前評判の良い政治家を選ぶことで、確実に勝ちへと結びつけることができます。

また、選挙への賭けは大穴を狙って賭けても的中する確率は極めて低いので、おすすめできません。
配当金を無駄にする可能性がありますので、オッズが低い本命の候補者であっても堅実に賭けることをおすすめします。

選挙べッティングは初心者でも予想しやすい、簡単な賭けの1つといえます。

2020年アメリカ大統領選挙のブックメーカー予想

2020年のアメリカ大統領選挙のブックメーカーの予想は、最初はトランプ大統領に高オッズが付く予想でした。
しかし、2020年10月にはバイデン氏が勝利すると予想するようになりました。

イギリスの人気のブックメーカーであるウィリアムヒルは、バイデン氏の勝利オッズは11体20であり、20ポンドを賭けて勝った場合11ポンドの儲けが得られる状態でした。
トランプ大統領氏の勝利オッズは、6対4でした。

ベット365では、バイデン氏の勝利オッズは1対2であり、トランプ氏勝利のオッズは17対10でした。

その後、ブックメーカーでは、アメリカ大統領選挙でバイデン氏が勝利する方に賭けたプレイヤーたちに、まだ公式結果が出ていないにもかかわらず支払いを行うことを決めました。
テレビ放送でバイデン氏がミシガン州で勝利の見通しがあることにより、ネバダ州とアリゾナ州でも優位を維持していると報じた後に、バイデン氏のリードは「揺るがない」と判断しました。
そのブックメーカーは、バイデン氏に賭けた10万件以上の賭けについて、その時点で全額支払いを行いました。

2020年のアメリカ大統領選挙は、ブックメーカーにとって2020年最高のイベントとなりました。
ウィリアムヒルの選挙までの賭け金は、総額1,000万ポンドで日本円で13億5,000万円に達する見通しと発表しました。
世界中では合計10億ドルで日本円で約1044億円以上の賭けが行われたことになり、2016年のアメリカ大統領選挙のほぼ2倍の賭け金となりました。

経済にも賭けることができる

経済と聞くと堅い感じがして、嫌だと思う方もいるかもしれません。
しかし、経済への賭けは単純な賭けが多いので、誰でも参加ができます。

政策金利や実質経済成長率、人口統計、株価など、面白い賭け対象となっています。
株価への賭けは、株価が上昇するのか下落するのかという単純な賭け方もあります。
株価が下がった場合、株価下落に賭けていることで賞金を得ることができます。

経済を賭けに予想する場合は、経済へのかなり多くの情報を収集しないといけません。
収拾した情報から予想を立てるので、教養も見に付いていきます。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *