オンラインカジノは詐欺なの?信じていいの?

3 min 3 views
wpadmin

wpadmin

オンラインカジノでゲームをプレイする際に、詐欺なの?イカサマはあるの?と気になっているユーザーもいらっしゃるかと思います。

悪質なサイトでは、プレイヤーが遊んでいるゲームの設定を操作したり、勝利金が受け取れないなど、様々な詐欺行為があります。

こうしたオンラインカジノを使って、ゲームをプレイしたいユーザーはいませんし、できれば避けて通りたいですよね。

そこでこの記事では、オンラインカジノは詐欺なの?信じていいの?についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。

オンラインカジノの詐欺を疑う理由

ユーザーの多くはオンラインカジノと聞くと、どうしても詐欺行為を行っていると疑ってしまいますし、よく聞いたことのある方もいます。

しかしほとんどのオンラインカジノは合法的に運営していますから、こうした詐欺行為は一切ありませんので、ご安心ください。

ではどうしてオンラインカジノの詐欺を疑ってしまうのか?理由を以下で詳しくご紹介していきます。

入出金が反映されない

過去に詐欺行為をしていたオンラインカジノでは、ユーザーが入出金を行ってもきちんと処理されずに一向に反映されないことがありました。

現在でもこうしたオンラインカジノは存在しますが、アカウントに入金したにも関わらず、全く反映されなかったり、出金を拒否される詐欺行為です。

どうして多くのユーザーは、こういったオンラインカジノの存在を聞いてしまうと、合法的に運営しているサイトでも疑う傾向にあります。

しかしあくまでも詐欺行為を行っているのは悪質なサイトのみですから、合法的に運営しているオンラインカジノでは一切ありません。

むしろ入金の反映や出金の拒否をしてしまうと、運営会社の信頼性を失うデメリットがありますから、オンラインカジノ側としては損するだけです。

システムを操作した不正ソフトの提供

ゲームをプレイしても全く勝てなければ、そのオンラインカジノを利用したくないですが、実際にシステムを操作した不正ソフトを使っている詐欺行為があります。

一部の悪質なオンラインカジノでは、運営会社側が得をするように、ゲームで遊んでいるユーザーに対して損をする設定をしています。

こうしたオンラインカジノでゲームをプレイしても、間違いなくユーザーは勝てませんから、大切な資金を失うだけです。

しかし合法的に運営しているオンラインカジノでは、こうした不正ソフトを使ってユーザーにプレイされる行為が一切できません。

ゲームの提供元のソフトウェアも政府の厳しい審査をクリアしていますから、万が一不正ソフトを使ってしまうと運営できなくなります。

ソフトウェア会社としてもユーザーに対して不正ソフトを提供するのは、ただのデメリットでしかないので、合法のオンラインカジノは安全に利用できます。

詐欺があるか見極めるポイント

プレイヤーの中には、オンラインカジノに詐欺があるか見極めるためには、どうすればいいいの?と疑問に感じることでしょう。

確かにカジノ初心者からしてみれば、どこをチェックするのか判断しずらいかもしれませんが、意外と簡単にわかります。

それはランダムや運営企業の詳細などがありますから、以下で詳しく見ていきましょう。

ライセンスの取得

詐欺行為を行っていない、オンラインカジノでは政府から発行されるライセンスをしっかりと取得して運営していますから、安心安全に利用できます。

政府から発行されるライセンスは、非常に厳しい審査をクリアしなければ取得できないので、詐欺行為をしてもデメリットでしかありません。

因みにライセンスを発行している国は、「マルタ共和国」「キュラソー」「フィリピン」「ジブラルタル」などがあります。

これらの国で発行されたライセンスは非常に信頼性がありますから、しっかりと取得しているオンラインカジノでゲームをプレイしても特に問題はないのです。

基本的にオンラインカジノは、こうしたライセンスを取得が義務付けられていますので、発行されずに運営しているサイトは違法行為です。

運営企業の情報

悪質なオンラインカジノでは、ユーザーに対して詐欺行為を行っていますから、運営企業の情報を公式サイトに載せていません。

例えば、「運営会社の所在地」「会社名」「経歴」など、細かく情報を公式サイトに載せていますから、合法的に運営しています。

特に長年運営しているオンラインカジノは、ユーザーからの信頼性も高いので、運営企業の詳細をしっかりと記載しています。

しかし悪質なサイトでは、詐欺行為をしてもいつでも逃げれるように、運営企業の情報をすべて隠していまし長年運営できませんので、わかるかと思います。

オンラインカジノを始める前に、しっかりと公式サイトをチェックして運営企業の情報が公開されているか確認しましょう。

第三者機関による監査

合法的に運営しているオンラインカジノでは、「サービスやサポート」「公平なゲームの提供」など、様々なことを監視している第三者機関があります。

第三者機関の厳しい監視体制がありますから、合法的に運営しているオンラインカジノでは、一切詐欺行為やイカサマは行われていません。

オンラインカジノを利用しているユーザーなら、一度は聞いたことがあるかもしれませんが、「イーゴラ」「TST」などの第三者機関の監視があります。

オンラインカジノを運営するにあたって、こうした第三者機関の監査が行われているサイトでしたら、信頼性のがありますので安全にゲームを楽しめます。

しかし第三者機関の監査は、オンラインカジノ業界では義務付けれていないので、利用する前は慎重に選びましょう。

まとめ

合法的に運営しているオンラインカジノが詐欺行為を行っていないと、ある程度はお分かり頂けたかと思います。

基本的にオンラインカジノでは、政府から発行されるライセンスや第三者機関の厳しい審査を受けていますので、安心安全に利用できます。

また運営企業の情報をしっかりと公式サイトに記載していますから、詐欺行為は全くなく安心安全にオンラインカジノを利用できます。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *