アメリカカジノ業界苦境!バイデン政権に追加経済対策による支援求める!

3 min 5 views

アメリカのカジノ業界は、新型コロナウイルスの影響により苦戦を強いられています。
そんな中、アメリカのカジノ業界はバイデン政権が進めている追加経済対策による支援を求めています。

カジノの業界団体であるアメリカン・ゲーミング・アソシエーション会長のビル・ミラー氏は、バイデン政権と議会にカジノが地域社会で創出する雇用と経済効果について記載した書簡を送りました。

どのようなニュースなのか、様々な観点から解説していきます。

アメリカカジノ業界苦境!バイデン政権に追加経済対策による支援求める!

アメリカのカジノ業界は、新型コロナウイルスの影響により苦境となっています。
そんな中、バイデン政権が進めている1.9兆ドル(日本円で約123兆円)の追加経済失策による支援をカジノ業かいが求めています。

アメリカのカジノ業界は、他の業界と同じく新型コロナウイルス感性拡大により大きな打撃を受けています。
カジノ業界団体のアメリカン・ゲーミングアソシエーション会長のビル・ミラー氏は、バイデン政権と議会に対しカジノが地域社会で創出できる雇用や経済効果についての書簡を送りました。

アメリカ国内のカジノは、様々な企業で閉鎖に追い込まれました。
ニュージャージー州のアトランティックシティにある9か所のカジノでは、2020年3月に閉鎖を余儀なくされました。
7月には再開できましたが、収容人数の25%までの制限などの様々な制限を受けており、現時点で制限されたままです。
ネットカジノやスポーツくじが公表だったため、2020年の収入は前年度日の20%以下程度の減少に抑えることができました。
しかし、カジノの収益は44%減と大きな落ち込みになりました。

アメリカのカジノ全体の収益は、2020年11月時点で31%減となりました。
新型コロナウイルス前の1月と2月には過去最高の記録となりましたが、その後は崖から落ちるように転落してしまいました。

ミラー氏は、カジノ業界はカジノだけではなく会議やコンベンションなどの影響も大きくあり、雇用の維持や再雇用のために新しい財政支援が必要と述べています。

2020年の大きな収入の救いとなったのはスポーツくじ

2020年の大きな収入の救いとなったのは、スポーツくじです。

2020年の売上高は210億ドル(日本円で約2兆2,000億円)超える売り上げとなり、納税額は2億1,000万ドル(日本円で約220億円)となりました。
ヴァージニア州とミシガン州も最近スポーツくじを開始し、ワシントンDCを加えて25州にてスポーツくじを行うことになりました

アメリカ人はスポーツに熱狂的であり、その影響もあってスポーツくじの売り上げが伸びたのではないかと言われています。
スポーツくじを扱うことができる州が多くなったことで、今後のスポーツくじの売り上げも期待できるのではと言われています。

アメリカのネットカジノ取り扱い州の現状

一方、ネットカジノを行っている州は4つの州しかありません。
しかし、4つの州だけでも2020年の売り上げは14億ドル(日本円で約1,460億円)となり、2020年の納税額は2020年11月までで3億4,000万ドル(日本円で約356億円)となりました。

アメリカは、各州により法律が異なります。
合衆国ゆえに、各州により法律が違うのです。
そのため、ネットカジノがOKな州もあればダメな州もあります。

アメリカでは、どんどんネットカジノは認識されてはきていますが、いまだ4州しか許可されていません。
そのため、4州以外でネットカジノを行うと違法となってしまいますので、注意が必要となります。

ネバタ州のカジノ施設閉鎖により失業者が急増

アメリカには1,000ほどのカジノ施設がありますが、新型コロナウイルス拡大により次々と閉鎖されてしまいました。
アメリカのカジノといえばネバタ州のラスベガスが有名であり、年間4,000万人以上の観光客が訪れます。
日本人も20万人以上訪問する、日本にも人気のカジノ都市です。

新型コロナウイルスの拡大により、ネバ他州のカジノでは入場者数を厳しく制限しています。
テーブルを囲む人気のトランプゲームは、ブラックジャックは1つのテーブルに最大3人まで、ルーレットやポーカーは4人までと規制しています。
テーブルの着席数を半分程度にし、客が集団とならず密にならないように厳しく指導しています。
義務化は明確とはなっていませんが、ラスベガスのカジノのほとんどはこのやり方に従った営業を行っています。

様々な規制により客の入りが悪くなってしまい、失業者が続出しています。
カジノ観光地であるネバタ州は、新型コロナウイルスの打撃から立ち直るのにはかなりの時間がかかると言われています。
バイデン政権の追加経済施策にカジノの予算も追加してもらうことで、アメリカの失業者を減らすことも可能となります。
また、再雇用も可能となり、多くの失業者を救うことも可能となります。
バイデン政権は様々な部分に着目した政権となると予想されており、カジノへの予算も考えてくれることを願った上の支援を求める声です。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *