ブックメーカーは儲かる?儲けるために目を向けるべき重要ポイント公開!

3 min 14 views

ブックメーカーでは儲からないのでは?と思う方もいると思います。
しかし、実際にブックメーカーで稼いでいる方は数多くいます。
中にはブックメーカーを専業とし稼いでいるプロもおり、ブックメーカーは稼ぐことができるギャンブルといえるでしょう。

ブックメーカーは、本当に儲かるギャンブルなのでしょうか。

そこで、ブックメーカーは稼せぐことが出来るのか、その真相を様々な角度から解説していきます。

ブックメーカーは誰でも出来る投資方法

投資の方法は様々ありますが、ブックメーカーは他の副業よりも稼ぎやすいと言われています。
その理由は、ブックメーカーは誰でも出来る投資方法だからです。

ブックメーカーが誰でも出来る理由を、以下にご紹介いたします。

資格が必要ない

会社員の副業というのは、お金になるために資格を取らないといけない副業もあります。
ベビーシッターやフィナンシャルプランナー、ネイリスト、人事総務検定、年金アドバイザーなど様々あります。
近年は、ドローン資格などの未来に向けた資格もあります。
ブックメーカーで儲けるためには、そのような資格取得は一切必要ありません。
資格を取得するための勉強をせずに、儲けへと進むことができます。

知識量が少なくてもOK

株やFXを行う際には、多くの知識が必要となります。
株には企業分析が必要となり、FXには為替相場の理解が必要となります。
しかし、ブックメーカーには稼ぐための知識量が少ないので、株やFXと比べると難易度が低いといえます。
賭けるチームや選手のことを理解する程度なので、少ない知識で儲けることができます。

好きな資金ではじめることができる

株やFXで大儲けとするためには、元金が多くないと成功しません。
数千万円ないと大儲けができないので、多くの資金が必要となり一般の方では儲けとすることが厳しいです。
ブックメーカーは、3万円程度から儲けへと繋げることができます。

ブックメーカーで稼ぐためには情報収集がカギとなる!

ブックメーカーで稼いでいる方が重要視しているポイントは、情報収集です。
ブックメーカーは、人的要因がベットに大きく影響を与えます。
そのため、必要となる知識や情報を頭にしっかり入れておくことで、勝率を上げることができます。
ブックメーカーで儲けへたどり付けるかどうかは、事前の情報収集の仕方で決まるとも言われています。

ブックメーカーというのは、期待値が変動するギャンブルです。
例えば野球に賭ける場合、ベットする対象のチームのデータを徹底的に収集します。
その際に有力選手のケガなどの情報を得てベットの際に考慮することで、勝率アップとすることができます。

また、日頃から興味があるスポーツの場合、事前に細かい情報まで得やすい傾向があります。
そのため、興味があるスポーツへのベットは稼ぎやすい道のりの1つといえます。

このように、人的要因まで細かく調べて賭けることにより、勝利へとみちびくことができるギャンブルです。
そのため、運任せのギャンブルではないといえます。
どんな細かい情報でも調べ上げて、勝つことに近いチームなのかを把握した上でベットしましょう。

ブックメーカーで儲けている方が目を向けるポイント

ブックメーカーで儲けている方は、いくつかの目を向けるポイントを実施しています。
どのようなポイントに目を向けているのか、以下にご紹介致します。

データ収集

情報収集は必須なアイテムですが、今までのデータ収集を行っている方が多くいます。
このチームはこのような傾向がある、このような試合のパターンは多くが勝ちとなるなど、様々な今までのデータを調べ上げた上で、ベットしています。
多い人は何千の試合を観ている方もおり、試合のパターンを頭にインプットしています。
それに加えて正しいノウハウ通りに賭けることにより、稼ぎを多くしているという流れです。
実践を積み重ねて多くの試合を観てパターンを覚え、正しいノウハウを忠実に守っていく、という成功方法です。

失敗すると思ったら賭けない

ブックメーカーで専業で稼いでいる方は、むやみに賭けない傾向があります。
失敗すると思った時は、ベットしないことも負けないコツということです。
無理して賭けないことで、稼げることをキープさせています。
また、嫌なことがあった日も賭けないという方も多くいます。
嫌な気分の時は、自暴自棄になりかねないからです。
儲けるための賭けは、感情的になることが負けの1番の原因となると言われています。
勝てないと思った時、自信がない時、集中できないと思った時は、ブックメーカーへの参加は止めるべきといえます。

無駄に賭けない

ブックメーカーで儲けている人は、賭けるべき試合のみに賭けています。
やみくもに賭けているのではなく、勝つ試合のみに賭けています。
この試合はいけそうだ、勝てそうだ、というレベルでは、資金を投じないということです。
90%以上の勝率が揃っている試合にみにベットし、確実に勝利をものにします。
考えに考え抜いた結果、この試合に賭けてもいいと思った試合にしか賭けないのです。
やみくもに賭けても、負け込んでしまい儲けることができません。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *