動物たちの大暴走で大当たり!Born Wildの特徴やスペック

4 min 6 views

カジ旅では様々なビデオスロットが導入されており、その中には新作ゲームとしてBorn Wildが新たに登場しました。

このBorn Wildは、ボーナスシンボルを持つワクワク感がたまらないビデオスロットと言うこともあり、世界中のプレイヤーが遊んでいます。

動物たちが大暴走しクマやライオンのワイルドシンボルが固定化されますので、スロットに不慣れな初心者でも大当たりを目指すことができます。

しかしカジ旅Born Wildをプレイしていないユーザーにとっては、しっかりと特徴やスペックを把握しなければ安心してゲームを楽しめないことでしょう。

そこでこの記事では、動物たちの大暴走で大当たり!Born Wildの特徴やスペックについてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。

Born Wildの特徴とスペック

カジ旅の新作ゲームとして登場したBorn Wildは、大手企業のHackasaw Gamng社が提供しているビデオスロットで、動物をテーマにしています。

やはりBorn Wildの見どころと言えば、クマかライオンのスキャッター3つで固定ワイルドのフリースピンボーナスに突入できますので、高額賞金に期待できる演出です。

このBorn Wildをプレイ中は、シンプルかつ不気味な背景やBGMが流れていますので、派手さを求めるプレイヤーにはあまりおすすめできません。

落ち着きのあるシンプル感が好きなプレイヤーにとって、Born Wildは非常に遊びやすいビデオスロットです。

しかしライオンのシンボルが並んだ時の演出は高額賞金にきたいできますので、多くのプレイヤーが息をのむ瞬間かと思います。

また様々なフィーチャーが導入されていますので、初心者だけでなくベテランのプレイヤーも十分に楽しめることでしょう。

Born Wildを提供しているHackasaw Gamng社は数多くのビデオスロットをリリースしていますししっかりとライセンスを取得して運営しています。

そのためBorn Wildをプレイ中は一切イカサマや詐欺行為がありませんし、個人情報が漏洩するリスクがありませんので、安心してプレイできます。

Born Wildにはこうした魅力的な特徴がありますので、ゆったりと高額賞金を稼ぎたいプレイヤーにおすすめのビデオスロットです。

Born Wildのスペック

Born Wildの基本的なスペックは提供元:Hackasaw Gamng社、リリース日:2021年6月30日、リール数:5リール4行、ペイライン:426通りとなっています。

そしてベット幅:0.2~100ドル、RTP(還元率):93.80%、ボラティリティレベル:HIGH(高ボラ)とこのような特徴のスペックです。

このBorn Wildにはジャックポットは一切搭載されていませんし、他のスロットよりもRTP(還元率)が若干低めになっていますので、ハイローラーにはあまり向かないかもしれません。

しかし高ボラティリティですし様々なボーナス機能が導入されていますので、長期戦に持ち込んで粘れば勝率を高められます。

Born Wildならではの独特なスペックをしていますので、スピン中に複数のペイラインで配当を取得することが可能です。

Born Wildのシンボル

Born Wildで登場する主なシンボルはワイルド絵柄やスキャッター絵柄、そして高額絵柄としてライオンやトラ、サイなど5種類の動物です。

また低額絵柄として文字のシンボルが5種類リール上に登場しますので、ワイルド絵柄が出現した瞬間の演出に高額賞金を期待できることでしょう。

WILDのシンボル:250.00
ヘビのシンボル:2.00~25.00
ライオンのシンボル:1.00~15.00
ゴリラのシンボル:1.00~15.00
サイのシンボル:0.50~10.00
トラのシンボル:0.50~10.00
水色の文字のシンボル:0.10~1.00
緑色の文字のシンボル:0.10~1.00
オレンジ色の文字のシンボル:0.10~1.00
青色の文字のシンボル:0.10~1.00
紫色の文字のシンボル:0.10~1.00

Born Wildではこのようなシンボルが登場しますが最も高額絵柄はWILDで、その次にヘビの絵柄となっており、1番低い低額絵柄が紫色の文字のシンボルです。

Born Wildのフィーチャー

Born Wildで導入されている主なフィーチャーは、ホールド&スピンやフリースピンボーナス、スティッキーワイルドなどです。

フリースピンボーナスでは通常のベースゲーム中に、3つの同一のクマのスキャッターシンボルが停止すると発動します。

このフリースピンボーナスでは10回転のスピンを取得できますし、同時にスピン毎にリールに出現したワイルドシンボルを固定化します。

これによりどんどん貯まることで高額賞金に繋がる可能性がありますので、フリースピンボーナスに突入した場合は常に意識しましょう。

そしてライオンの咆哮では、同一のライオンのシンボルが3つリール上に登場するとボーナスに突入しますので、連続でリスピンが継続します。

このリスピンはライオンのシンボルがリール上に停止しなくなるまで継続しますので、運が良ければ高額賞金に期待できます。

Born Wildにはこうした魅力的なフィーチャーが導入されていますので、上手くフリースピンボーナスやリスピン、ワイルドシンボルなどを活用すると1,000倍以上の高額賞金をゲームできます。

Born Wildならではのフィーチャーですので、ベテランだけでなく不慣れなプレイヤーでも十分に勝率を高めて大勝利を掴めるチャンスがあります。

Born Wildを実際にプレイしてみた感想

カジ旅で提供されているBorn Wildは、猛獣たちが登場する都市をテーマにしたビデオスロットと言うこともあり、実際にプレイして確かめてみました。

このBorn WildはRTP(還元率)と絶妙な高ボラティリティの組み合わせがありますので、スロット初心者のプレイヤーでも効果的に勝率を高められます。

最大配当額は10,000倍でベット幅が0.2~100ドルと言うこともあり、思い切って100ドルを賭けてスタートしました。

やはりはじめの300回転はあまり配当成立が発生することなく、低額絵柄が28回となったので合計190ドルの賞金をなんとか取得できました。

Born Wildをプレイしてこのローテーションが1100回転まで続いたところで、ようやく同一もクマのスキャッターシンボルが3つリール上に登場です。

これにより10回転のフリースピンボーナスに突入しスピンさせていると、ワイルドシンボルが固定化して出現しました。

リール上に徐々にワイルドシンボルが貯まったおかけで、連続で高額絵柄での配当成立が続いて、なんとか大勝利を掴むことに成功です。

最終的にBorn Wildをプレイした結果は約1,195ドルの高額賞金となったので、焦らずにじっと耐えて踏ん張れば1000回転越えた辺りからフリースピンを取得できます。

数種類のフリースピンボーナスが導入されていますので、不慣れなプレイヤーでも運が良ければ高額賞金を取得できることでしょう。

Born Wildのまとめ

今回はカジ旅で登場した、新作ゲームのBorn Wildの特徴やスペックについて詳しく解説していましたが、忍耐力のあるプレイヤーにおすすめのビデオスロットです。

このBorn Wildは他のスロットよりも若干賞金を稼ぎにくい可能性がありますが、それでも魅力的なフィーチャーを活用すれば十分に勝率を高められます。

デザインや背景はもちろんのこと、演出はとてもシンプルなゲーム性をしていますので、ゆったりと稼ぎたいプレイヤーにとって遊びがいのあるスロットです。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *