フリースピンボーナスで一攫千金を目指そう!Break da Bank Againの特徴やスペック

4 min 63 views

カジ旅では新作ゲームとしてBreak da Bank Againが新しく誕生しましたが、魅力的なフリースピンボーナスで一攫千金を目指せるチャンスがあります。

このBreak da Bank Againはベテランだけでなく、スロット初心者のプレイヤーでも大勝利を掴んで高額賞金をゲットできる可能性がありますので、世界中の多くのプレイヤーから人気があります。

しかしBreak da Bank Againはカジ旅でリリースされたばかりと言うこともあり、どんな特徴があるの?スペックは本当に大丈夫?と不安に感じるかと思います。

そこでこの記事では、フリースピンボーナスで一攫千金を目指そう!Break da Bank Againの特徴やスペックについてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。

Break da Bank Againの特徴とスペック

カジ旅で手軽にプレイできる新作ゲームのBreak da Bank Againは、お金や宝石などをテーマにしており、Kalamba Games社が提供しています。

このBreak da Bank Againは銀行がテーマとなっており、ネイティブアメリカンな世界観が好きなプレイヤーにおすすめのビデオスロットです。

またシルバーとゴールドの2種類のブルスキャッターコインが登場しますが、これにより2つのフリースピンボーナスを選択できます。

そして金庫やお金だけでなく、金貨などのシンボルが出現しますので、プレイ中のアツい展開に多くのプレイヤーが大興奮することでしょう。

このBreak da Bank Againには、フリースピンボーナスやWILD、そしてマルチプライヤーなどのボーナスがありますので、爆発的な演出に期待できます。

Break da Bank Againは高ボラティリティなビデオスロットですので、ハイローラーのプレイヤーは快適に遊べることでしょう。

ベテランだけでなくスロット初心者のプレイヤーでもボーナスを効率よく効果的に活用することで、高額配当をゲットできるチャンスがあります。

Break da Bank Againにはこうした魅力的な特徴がありますが、プレイヤーからしてみれば肝心なスペックが気になるかと思います。

Break da Bank Againのスペック

Break da Bank Againの基本的なスペックは提供元:Kalamba Games社、リリース日、2020年3月13日、リール数:6リール4行、ペイライン:4096通りとなっています。

その他のスペックはベット幅:0.6~600ドル、RTP(還元率):97.42%、ボラティリティ:HIGH、MAXWIN:2667倍、ジャックポット:非搭載です。

このBreak da Bank AgainのスペックはRTP(還元率)とペイラインが非常に良くなっており、最大600ドルまでベットできますので、ハイローラーからしてみれば一気に一攫千金を目指せます。

そのため他のビデオスロットで勝てずに負けてばかりいたプレイヤーでも、効率よく効果的に高額配当を取得できるチャンスです。

Break da Bank Againならではのスペックをしていますので、スピーディーに大勝利を掴みたいプレイヤーにおすすめです。

Break da Bank Againのシンボル

Break da Bank Againで登場する基本的なシンボルはWILDシンボルやスキャッターシンボルの他、高額配当のクマやイーグルなど5種類の絵柄です。

低額配当としてトランプの数字のA・Jなど6種類のシンボルがペイライン上に登場しますので、アツい演出に多くのプレイヤーが大興奮することでしょう。

宝石のシンボル:3.000.00
金貨のシンボル:2.500.00
お金のシンボル:2.500.00
小切手のシンボル:2.000.00
ゴールドのシンボル:2.000.00
Aのシンボル:1.500.00
Kのシンボル:1.500.00
Qのシンボル:1.200.00
Jのシンボル:1.200.00
10のシンボル:1.000.00

Break da Bank Againではこうしたシンボルがリール上に登場しますので、ベースゲーム中はなるべく高額絵柄のクマやバッファローなどの配当成立を狙いましょう。

Break da Bank Againのフィーチャー

Break da Bank Againにはフリースピンボーナスやマルチプライヤー、WILD、スキャッターシンボルなどの様々なボーナスが搭載されています。

Break da Bank Againのフィーチャーで最も魅力的なのは、やはりベースゲーム中に突入するフリースピンボーナスで、リール上に同じスキャッターシンボルが3つ揃うと発動します。

このフリースピンボーナスでは5回~25回のスピン回数を取得できますので、効率よく効果的に高額配当を稼げるチャンスです。

またフリースピンボーナス中はマルチプライヤーが増加する機能も発動しますので、よりスムーズに高額賞金を狙えることでしょう。

そしてBreak da Bank AgainにはWILDシンボルが3種類導入されていますので、運が良ければ2倍~3倍の恩恵を得られる可能性もあります。

そのためプレイ中に上部に表示されているボーナスメーターが徐々に貯まっていきますので、プレイヤーによっては一攫千金を取得できることでしょう。

これらのフリースピンボーナスは、ゴールデンボーナスシンボルの数によって、スピン回数が異なりますし、追加で取得できる可能性もあります。

フリースピンボーナス時に得られるWILDは2倍までとなっていますが、それでも十分に大勝利を掴めることでしょう。

Break da Bank Againにはこうしたフィーチャーが搭載されていますので、他のビデオスロットで負けていたプレイヤーでも勝てる要素があります。

しかしBreak da Bank Againにはジャックポットが一切搭載されていませんので、プレイヤーの中には物足りないと感じる場合もあります。

Break da Bank Againを実際にプレイしてみた感想

Break da Bank Againがカジ旅でリリースされたこともあり、どうしても気になったので実際にプレイして確かめてみましたが、非常に面白みのあるビデオスロットです。

このBreak da Bank Againはネイティブアメリカンな銀行が登場するビデオスロットですので、金貨やゴールドが好きなプレイヤーにおすすめかと思います。

ベット幅が最大600ドルと他のビデオスロットと比べると非常に幅広くなっていますので、初心者だけでなくハイローラーでも快適に遊べることでしょう。

このBreak da Bank Againで一攫千金を目指したかったので、思い切って200ドルをベットしてプレイしましたが、低額配当と高額配当が何度も揃いました。

これにより170回転スピンさせた時点で約135ドルの賞金を取得できましたので、まずまずのスタートに大興奮です。

すると350回転スピンさせると、ボーナススキャッターシンボルが4つペイラインで揃ったので、フリースピンボーナスに突入しました。

このフリースピンボーナスが発動してくれたおかげで、WILDシンボルやマルチプライヤーが絡んだ配当成立が何度も発生しました。

追加のスピン回数も追加で取得できて連続でBIGWINに繋がりましたので、合計959ドルの賞金をゲットできて満足です。

Break da Bank Againをプレイして一攫千金は取得できませんでしたが、他のスロットよりも稼ぎやすいかと思います。

Break da Bank Againのまとめ

今回はでカジ旅の新作ゲームとしてリリースされたBreak da Bank Againは、銀行や金庫をテーマにしたビデオスロットですので、ハイローラーだけでなく初心者のプレイヤーから人気があります。

このBreak da Bank Againは他のビデオスロットには無い、魅力的なボーナスが豊富に導入されていますので、フリースピンボーナスを活用すれば大勝利を掴めることでしょう。

高ボラティリティとハイローラー向きのビデオスロットですが、不慣れなプレイヤーでも十分に楽しみながらプレイできる要素があります。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *