バーレー法または逆マーチンゲール法で勝利できるか!?色々と調べてみた。

3 min 592 views

ネット上で遊べるオンラインカジノを遊ぶ上で把握しておきたい大切なポイントとして攻略法と言うものがあるのです。

こちらの記事で数多くのカジノゲームで使用できる逆マーチンゲール法について解説させていただきます。

バーレー法または逆マーチンゲール法って何?

逆マーチンゲール法はその名の通りに、マーチンゲール法という有名なギャンブル必勝法をベースにしたものなのです。しかし実際は逆のやり方を取る行う形になる、と考えた方が非常に分かりやすいでしょう。

攻略法として有名なマーチンゲール法はゲームに敗北したら次のプレイで掛け金を倍にするやり方になるのです。

それとは逆に逆マーチンゲール法はゲームで勝ったら賭ける金額を倍にしていくのです。
要するに勝った分の利益をそのまますべて次のプレイに使うのです。

投資やFXでもよく使われる攻略法なのですが、非常にリスクがあるので通常の攻略法と違ってギャンブル性がかなり高い戦法になっています。

バーレー法または逆マーチンゲール法のやり方

まずは簡単に2ドルから初めてみます。カジノで遊ぶゲームは例えとしてルーレットを選択しましょう。

ベットを行う場所は赤もしくは黒にします。これらは非常に勝率の高い賭け方になります。

最初にゲームで勝利した場合は報酬が倍の4ドルになります。その後はその額の4ドルをそのままベットして勝つことができれば8ドルになるので、次は8ドルを使って勝負するのです。

こちらのように勝っていく度にチップはどんどん増えていくのですが、負けてしまった場合は即終了になります。

負けた場合は掛け金をまた2ドルから初めて上記の手法を繰り返していきます。これが逆マーチンゲール法になります

ただしずっと勝ち続けることはできないのでご注意ください。

そのため「勝ったら終わりにする」もしくは「5回勝ったら終了する」と言った、何かしらの見切りをつけるようにしましょう。賭け続けずにかならず終了することを定めるのが逆マーチンゲール法の秘訣です。

バーレー法もしくは逆マーチンゲール法のメリットとは?

逆マーチンゲール法のメリットはより低い所持金で多くの大金を獲得するチャンスがあるのです。

勝ったらその得た利益すべてが次のプレイで使う額になりますので、少額の資金で始めても十分戦えます。

バーレー法または逆マーチンゲール法のデメリットとは

逆マーチンゲールのデメリットですがこちらではいくつかの金額を保ちながら何回か試していく必要があります。

勝率が5割の場合でも連続でゲームに勝ち続けることはできないのです。またリスクもとても高く勝った利益をすべて次のゲームに賭けますが、一回負けてしまうと今までも持っていた勝ち金は消えてしまうのです。

例えば2ドルから初めて5回勝てば32ドル受け取ることができます。

6回目の勝負では32ドルをすべて失ってしまった場合、元は2ドルだから大丈夫だよというポジティブな考えができない場合は逆マーチンゲール法を使うのをオススメしません。

バーレー法または逆マーチンゲール法で気を付ける点など

バーレー法の危ないところは資金があまりない状態でも勝てば所持金が増え続けるところです。勝利した金額がどんどん倍になっていくのです。

しかし考え方を変えてみると1回負ければ今まで得てきた所持金が水の泡になってしまうのです。

そのためバーレー法を使う際は何回かゲームに勝利したらベットする額を戻すことをオススメします。その方がある程度の損を避けることができます。

渋々と続けるようにすると1回の負けで所持金がなくなってしまいます。そのためある程度の見切りを付ける必要があります。

自分の中で「ここの場面で掛け金を戻そう」というバランスを保つことができればバーレー法もいい戦法だと思います。

例として所持金が5000円の場合は5000円全て賭けると一回負けた時に所持金がすべてなくなってしまいます。

しかし少しずつ賭けていけば例えとして資金が20%失ったとしても、ある程度の所持金が残りますので、またゲームをプレイすることができるのです。

それでもオンラインカジノはギャンブルなので、ちゃんとした戦略を組むようにしてギャンブルに勝つことも可能です。

バーレー法または逆マーチンゲール法を使ってみるならどんなゲーム?

バーレー法または逆マーチンゲール法が十分に効果を発揮できるようなカジノゲームで遊べばそれなりの効果を得ることができるのです。

例としてブラックジャックやバカラなどの勝率が50%ほどのカジノゲームで使ってみるのが有効的です。

使い始めの時はオプションなどは付けないようにして、この記事で紹介したものを試すのもいいでしょう

まずは基本的な逆マーチンゲール法を覚えてからある程度のアレンジを加えないと本来の逆マーチンゲール法を活かすことができないのです。

そのためまずは勝率が50%のカジノゲームで遊んでみることをオススメします。

まとめ

今回の記事では少ない所持金で大金を獲得することができる逆マーチンゲール法をまとめました。

逆マーチンゲール法の勝率はそこまで高くなく、使うタイミングも非常に難しいです。

そのため人によっては合う合わない部分がある攻略法になります。逆マーチンゲール法は戦法の一つとして覚えていくのがいいでしょう。

ネット上で遊べるオンラインカジノには気軽に逆マーチンゲール法を使うことができるのでまずはオンラインで試すのもいいですね。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *