ヴィーナスポイントを使ってカジ旅で入金する方法とは?注意点も解説!

カジ旅でご利用ができる電子決済サービスは、エコペイズやアイウォレットなど色んななサービスが使用可能です。

中でも電子決済サービスの一つであるヴィーナスポイントも使用することが可能です。ヴィーナスポイントを使ってカジ旅で入金する方法は何なのか?気をつけるべき点などは?と気になった方も多いと思います。

今回の記事はヴィーナスポイントでカジ旅で入金する際のデメリットやメリットの他に気をつけるべき点などをまとめていきます。

カジ旅で使えるヴィーナスポイントとは?

ヴィーナスポイントはその名の通り、ポイントを使用しながら利用できる電子決済サービスで、他のサービスと異なる部分が特徴です。

一般の電子決済サービスではカジ旅や他のオンラインカジノから出金ができるのですが、ヴィーナスポイントは実際に溜まったポイントをお金に変換して出勤するようになっています。

ヴィーナスポイントでは1ポイントで1ドルになりますので、仮に500ドル出勤される場合は500ポイントほど必要になってきます。

実際にたまったポイントは現金として使用することも出来たり、入金を行ったりすることもできるので、とても便利な決済サービスです。

ビーナスポイントのメリット

ヴィーナスポイントを使ってカジ旅で入金すること

カジ旅の入金する方法としてヴィーナスポイントを利用する際に多くのメリットがあるのです。

銀行振込を行う際の手数料ですがこちらは900ドルでたったの130円なのでとっても安いです。時間帯や日にちによって無料になることもあるので、手数料をなるべく払いたくない人にオススメ致します。

送金を行った際にも2営業日で口座に反映されるので、カジ旅で遊ぶ際にはぜひとも使ってみたい電子決済サービスになっています。

他にもヴィーナスポイントのメリットですが、こちらはポイントバックシステムが付いており、100ポイントで0.3%ほどのポイントが戻ってくるのでお得です。

それだけではなく毎月の火曜日や土曜日にはヴィーナスの日というものがありまして500ポイントほどもらうこともできます。

ヴィーナスポイントのデメリット

このようにヴィーナスポイントでは便利な部分がたくさんあるのですが、デメリットもそれなりにあります

そのデメリットなのですがこちらはポイントを直接購入することが出来ず、加盟店を通して出金した後に入金するしかないのです。

それと基本的に国内の銀行で入金することもできるのですが、現在は楽天銀行で発行されたカードで入金することが出来ないのです。

またヴィーナスポイントはドルで入金してしまうと両替手数料が掛かってしまうので、基本的に円で入金するようにしましょう。

ヴィーナスポイントでアカウントを作る方法

上記の方でヴィーナスポイントを使ってカジ旅で入金する際のメリットやデメリットを解説させていただきました。次はヴィーナスポイントでアカウントを作る方法を説明します。

まずはヴィーナスポイントのサイトへアクセスした後に新規登録という部分をクリックしましょう。

クリックした後はメールアドレスを記入する項目が出てくるので、こちらを記入して送信をします。

その後に登録されたメールアドレスにリンクが送られてきますので、こちらを認証しましょう。

この後はお申込みフォームにアクセスしますので、氏名やメールアドレスにパスワードなどの情報を記入した後にクリックをすれば完了になります。

アカウント作成が完了した後はログインをする際に必要な情報が送られてくるので、コラらの情報を保存するようにしましょう。

ヴィーナスポイントからカジ旅へ入金の仕方

ヴィーナスポイントでアカウントが作成できたら、次はヴィーナスポイントを使ってカジ旅に入金をしましょう。

まずカジ旅のサイトにアクセスした後にログインをします。その後に右上にドルマークのアイコンが出てくるのクリックしましょう。

その後に入金の画面が出てくるので、15ドルから10000ドルで入金される額を設定しましょう。

入金する額を設定された後は、ボーナスを受取る際の設定をします。もし必要なければ受けとらないようにしましょう。

そのあとに入金方法をヴィーナスポイントを選びましょう。ヴィーナスポイントで初めて入金する際にはアカウントを追加を選ぶ必要があります。

その後はヴィーナスポイントのアカウント番号とパスワードを記入して、最後にご入金というボタンを押せば完了です。

これらの手順を行えばヴィーナスポイントを使ってカジ旅で入金可能なので、とても簡単に入金手続きができます。

ビーナスポイントの注意点

ヴィーナスポイントを利用してカジ旅から入金を行う方法ですが、こちらも他の電子決済サービスと同様に気をつけるべき点がいくつかあります。

ヴィーナスポイントでは本人確認の書類を提出したり、直接入金を行うができなかったり、楽天の銀行は使用できないといった部分があります。

今後もヴィーナスポイントの利用をスムーズに行うためにも、気をつけるべき点をまとめていきますのでご参考ください。

出金時は本人確認書類の提示が必要

カジ旅を含むオンラインカジノでは高額のお金に関するやり取りが多いので、ヴィーナスポイントでの出金も多くなるかと思います。

そこで注意するべき点ですがカジ旅からヴィーナスポイントへ高額出金を行う際には本人確認のために書類を提出する必要があります。

少額の場合はわざわざ本人確認する必要がないので、もし書類を提出するのが嫌な人は少額で少しずつで出勤するようにしましょう。

それでも高額出金を行う必要がある場合は本人確認ができる住民票や免許証などを提出する必要があります。

ヴィーナスポイントやクレジットカードで入金した後に出金がすることもできる

カジ旅で出金をするにはまずヴィーナスポイントやクレジットカードで一回入金を行わないといけません。

ですのでヴィーナスポイントで出金を行う時になぜか出金できなかった時は、まずヴィーナスポイントやクレジットカードで入金されたことがあるか必ずチェックするようにしましょう。

まとめ

今回はヴィーナスポイントでカジ旅に入金する方法やデメリットやメリットなどをを説明させていただきました。

ヴィーナスポイントはポイントで管理を行う電子決済サービスで、非常にお得なポイントバック機能などもあるので、とっても便利なサービスになっています。

デメリットとしては楽天銀行が使えなかったり、ドルで入金をすると両替の手数料が掛かってしまいます。メリットもそれなりにあるのでそこまで気にならないと思います。

出金方法や使い方なども非常に簡単なので、カジ旅で電子決済サービスを利用して出金する際にはぜひともヴィーナスポイントをご利用くださいませ。