カジ旅ってイカサマをしているの!?本当に不正を行っているのか調べてみたよ

インターネットでは「カジ旅ってイカサマしてるんじゃないの?」「カジ旅は意図的に勝てないようにしている」とカジ旅がイカサマをしているという噂があります。

ただのネット上の噂でカジ旅が本当にイカサマを行っているのか確信はありませんが、実際にカジ旅がイカサマをしていないのか非常に気になるところですよね。

こちらの記事ではカジ旅が本当に不正行為をしているのか色々と調査してみましょう。実際に噂が本当なのか?徹底的に解説します。

もし不正行為を行っている場合はすぐカジ旅で遊ぶのをやめたほうがいいと思いますし、逆にイカサマをしていないのであれば今後とも利用させていただきたいですね。

実際にカジ旅がイカサマをされているのか調査してみた!

海外でも多くの方が遊ばれているカジ旅ですがこちらは本当に不正行為が行われているのか気になりますよね。

実際問題、インターネット上ではライセンスがないオンラインカジノがあるので、カジ旅は不正を行っていないのか非常に気になるところです。

今回はカジ旅が実際にライセンスを持っているのかいろいろと調べてみましょう!ライセンスに関しての情報はすぐ調べることができます。

カジ旅はライセンスを取得しているのか?

オンラインカジノは基本的にライセンス持っていて、ゲームや出金などのサービスをお客様に提供しています。しかしライセンスを持っていないのにオンラインカジノを運営するのは違法になります。

それと実際にはライセンスを提供している国は一部のみになるので、ライセンスを発行されていない国でオンラインカジノは運営できません。

カジ旅はマルタ共和国のライセンスを取得されているのでとても安心してゲームを遊ぶことができます。

オンラインカジノのライセンスは色んなものがありますがマルタ共和国のライセンスは取得するのがとっても厳しいものになります。そのためカジ旅は信頼できるオンラインカジノだと思います。

カジ旅の運営元は大丈夫なの?

カジ旅ではマルタ共和国が発行するライセンスを持っていることがわかりましたが、カジ旅の運営元はどのような会社なのか非常に気になりますね。

調べてみたら運営会社はヒーローゲーミング社だとわかりました。制作元はネットエンターテインメントという会社が行っています。

ネットエンターテインメント社ですがストックホルム証券取引所に上場しているので、かなり信頼性のある会社ということがわかりました。

そのためこのような会社が不正を行っていることはないと断言できます。

カジ旅の運営元はこのようにライセンスはなどが公開されておりますので、かなり信頼できるオンラインカジノだと言えるでしょう。

カジ旅は監視されてるのでイカサマはできない

さきほどはカジ旅の運営元やライセンスに関する情報を解説しましたが、カジ旅ではイカサマを行うことができないのです。

このようにライセンス運営元を公開されているので、もしイカサマを行っていた場合は罰則を受けるかもしれないからです。

全ユーザーに対して公平なゲームを提供されているので、みなさんもぜひカジ旅で遊んでみましょう。

カジ旅がイカサマを行う場合のデメリットなど

もしカジ旅がイカサマをされた場合はどんなデメリットやメリットがあるのか色々と調べていきましょう。

これらを知ることで実際にイカサマを行うことができないことがわかります。

不正行為をして得られるメリット

まずカジ旅がプレイヤーに対してイカサマを行った際のメリットですが、まず不正行為をしてプレイヤーが所持している資金を不正に奪うことができます。

またシステム的にわざと負けるような設定をして、プレイヤーが入金を行ったとしてもそれらがすべて利益になるので赤字になることはないでしょう。

このように不正行為を行って多額の利益を獲得することができます。これ以外に得られる メリットはカジ旅側にはないでしょう。

不正行為をして得られるメリット

次にカジ旅がイカサマすることによって起きてしまうデメリットを語っていきましょう。

まずカジ旅が不正を行ったら様々なプレイヤーからの信頼が失ってしまいます。その後はカジ旅で遊ばなくなるでしょう。

またインターネット上で運営しているオンラインカジノは評判が悪くなると新規の顧客を得ることができなくってしまいます。

それだけではなくライセンスを発行しているマルタ政府にカジ旅は不正を行っているがバレてしまった場合はライセンスが剥奪されてしまうのです。

せっかく長期間にも渡る審査を通ってライセンスを得たにもかかわらず、それが剥奪された上に多額の罰金を払うのは流石に痛手です。

長い時間を掛けて得たライセンスが剥奪されるのはたとえ多くの利益を得たとしても、かなり大きい損害になるので不正は行わないのです。

不正行為をして多額の金額を得たとしても警察沙汰になったり、ライセンスの取り消しが行われることの方が会社としてはとてもダメージがあるので、カジ旅でどのようなことが合っても不正をしないのです。

なぜ不正行為をしているというデマが広まったのか?

上の方にも記載されたように不正行為をしたことのデメリットが大きいのでカジ旅は不正ができないとわかりました。しかしネット上はそれでも「カジ旅はイカサマをしている」などといったことが書かれているのでしょうか?

火がないところに煙は立たないと言われますがカジ旅は運営元もライセンスも公開されています。

それでもなぜこのようなデマが広まっているのか詳しくまとめさせていただきます。

カジ旅で負けた腹いせとしてデマを拡散してる

カジ旅もギャンブルなので、負ける人もいれば勝つ人もいます。色んな人がいるので負けてムカムカする人もいるのでしょう。

負ける人から受け取った金額がそのままカジ旅の利益になるので、そちらに関してあまりいい思いをしない人もいるのです。

そのため負けた腹いせとしてインターネット上でカジ旅やオンラインカジノのデマを拡散されているのです。ですがそれらは真実ではないので無視しましょう。

このような行為はさすがにいけませんがギャンブルではこのような人が出てくるのは避けられないことなのかもしれません。競馬やパチンコ、パチスロなどもこのような問題に直面しているのです。

特にネット上ではいろんな人が匿名でデマを拡散することが可能なので、アリもしないことを書いています。中には嘘ではない情報もいくつかはあるので各個人で何が正しいのか調査するのもいいでしょう。

カジ旅の競合相手がデマを流している

カジ旅や他のオンラインカジノではアフィリエイトプログラムというものを提供されております。

サイトやブログを運営している方がサイト内でオンラインカジノを広めて、新規のプレイヤーが登録した際は収益が入るようになっています。

このようなアフィリエイトを行った際で、カジ旅の競合相手は色んなな方法を用いて、カジ旅へ新しいプレイヤーが行ってしまうのを防いでいるのです。

彼らは「カジ旅では不正行為が行われているので注意しましょう。代わりにここは安全ですよ」という事実に基づかないことを拡散しております。

まとめ

今回の記事ではカジ旅はイカサマをしているのかという疑いが本当なのかということを色々と調査しました。カジ旅は運営元とライセンスを公開しているので不正は行っていないことがわかりました。

ネット上では事実としてライセンスを持っていないオンラインカジノも存在しているのです。

そのような悪質なオンラインカジノでは、システム側からわざとプレイヤーが負けるようになっているので注意しましょう。

違法なサイトよりちゃんとしたライセンスを持っているオンラインカジノでしたら安全に遊ぶことができます。