カジ旅っていうオンラインカジノって違法なの?いろいろと調べてみた。

カジ旅というオンラインカジノは海外でも愛されておりますが、その中でも「カジ旅って違法なのかも」「遊んでしまうと警察に捕まるのでは?」と言った、カジ旅に対する不安の声を上げている人もたくさんいます。

みなさんが思うように日本ではギャンブルが違法なため、実際に違法なのかという判断が難しいところですが本当に合法なのか疑ってしまう人もいると思います。

今回の記事はカジ旅は合法もしくは違法なのかという説明をさせていただきます。
様々な要素からまとめていきます。

これからカジ旅で遊んでみようと思う方や初めてみたいと考えている人の不安を解消するために記事を参考していただければと思います。

カジ旅は安全なのか調査してみた

カジ旅を含む他のオンラインカジノなどは実際に遊んでみたり、お金のやり取りをすると法律に引っかかってしまうのではないかと不安になるときもありますよね。

安心してカジ旅で遊んだりする際にも、運営元に関する情報やオンラインカジノのライセンスはちゃんと取得してるのか調査しました。

今からカジ旅の安全性に関していろいろと見ていきましょう

カジ旅はライセンスを持ってる?

カジ旅は他のオンラインカジノと同様にライセンスをちゃんと取得しているので、特に不安になる要素はありません。

こちらはマルタ共和国が発行する正規のライセンスを取得しているので、特に問題視すること必要はないです

マルタ共和国が発行するオンラインカジノは正規のライセンスで、カジ旅は違法性がないと見受けられます。そのため安心してカジノで遊ぶことが可能です。

数あるオンラインカジノのライセンスでもマルタ共和国が提供しているものは、取得するまでに厳しい審査を通る必要があります。

そのため様々な条件を満たしてマルタ共和国のライセンスを取得されたので、不正行為や詐欺を行うことはないです。

こちらは定期的にマルタ共和国からの抜き打ち検査が行われているので、カジ旅は不正行為をすることが出来ない上にイカサマをするメリットがありません。

そういった点もあるのでカジ旅は最も信頼できるオンラインカジノだと断言できます。。

カジ旅の運営元について

運営会社についてですがこちらはHero Gamingという会社で、こちらがカジ旅というサービスを提供しています。スウェーデンで運営していますが、マルタ共和国にも拠点があります。

カジ旅の運営元であるHero Gamingは所在地や創設者などの詳細をすべて公開しているので、信頼性はとても高いです。

Hero Gamingは日本にいる方はあまり聞いたことがないと思いますが、ヨーロッパの地方ではかなり有名な企業なのです。実際にはストックホルム証券取引所と関わりがあるようですね。

そういうこともあるのでヨーロッパでもかなり信頼されております。カジ旅で遊んでも安心だと入れる要素の1つがこれですね

そのためカジ旅を利用するのは問題ない不正が行われて実際に被害に合うことはないのです。

運営元や拠点の場所など会社の情報がきちんと公開されているので、合法的に運営されていることがわかります。

カジ旅をプレイするのは違法ではないです。

上記ではカジ旅のライセンスや所在地に関してまとめていきましたがこちらはすべてちゃんとしているので問題はありません。

各個人に対する入出金の情報や、個人情報などが第三者に流されるのは絶対にないので、初めての方はもちろん慣れている方も問題なくカジ旅を遊ぶ事が可能です。

カジ旅には厳重なセキュリティがありますので、入金した大切な資金が急になくなるなんて言うことは絶対ないです。

運営もちゃんとしていますので、世界中でカジ旅を利用するオンラインユーザーの人たちにもサービスの高いものを提供しています。

またネット上でプレイできるオンラインカジノを日本で遊んだとしても違法性は全くないです。

ネット上には実際に国境というものはないので、外国にあるネットサービスを作っても捕まる可能性はそこまでありません。

日本でオンラインカジノを遊ぶのは違法ではないのか?

カジ旅ではマルタ政府が提供するライセンスや運営会社の情報もしっかり記載していますが、本当に日本で遊んでも罪に問われないのか疑問に思いますよね。

実際に日本ではギャンブルや賭博が禁止されていますが、オンラインカジノで遊ぶことは大丈夫なのかと考える人もいます。

そのためこちらではカジ旅を遊ぶと捕まるのか詳しく説明致します。

過去に捕まった例はたしかにある

過去には日本でカジ旅や他のオンラインカジノを遊んでいた日本のユーザーが警察に捕まった例があります。

こういった事例をみるとやはりオンラインカジノで遊ぶのは合法ではないと思ってしまう人もいます。

しかし実際には証拠が不十分で起訴されませんでした。無理をしてでも逮捕をしただけで実際には罪に問われていません。

昔はオンラインカジノが日本でも流行るようになり、日本のプレイヤー人工が増加しすぎたので、それを減らす目的で逮捕をしたのです。

3人の中のその一人は裁判に持ち込んでいったのですが、不起訴になり有罪にはなりませんでした。

それでもカジ旅を含むオンラインカジノは海外に拠点を置いているので、プレイすることが自体は違法ではなくグレーゾーンになります。

現在ではオンラインカジノで遊んでいても、実際に警察がいきなり来て逮捕をしてくるようなことはしないのでご安心ください。

店舗型で運営しているカジノは危ない

日本で違法と定められている種類は店舗型でのオンラインカジノになります。こちらは観戦に違法なのできをつくてください。

日本国内で店舗型のオンラインカジノを運営したり、実際に遊んでしまうと逮捕されて罰金を払わないといけなくなります。

カジ旅の運営元は拠点が海外にあるので、インターネットに繋いであるパソコンやスマホさえあれば簡単にプレイすることが出来ます。店舗型ではないので捕まるリスクもないということです。

ですのでカジ旅は違法性がなく、日本でゲームを遊んでいてもなんの問題もなく安心して利用いただけます。

ネット上では違法なオンラインカジノがある

カジ旅は比較的に違法ではないので、ポーカーやルーレットで遊んでいても逮捕されることはありません。

それでも中にはライセンスを取得していなかったり、違法に運営をしているところもあるのでオンラインカジノで遊ぶ際にはライセンスがあるのかしらべるひつようがあります。

ちゃんとしたオンラインカジノはとても厳しい審査を通してライセンスが得ているので、不正行為などはしておりません。

逆に違法なオンラインカジノはシステムを通して意図的に負けるようになっているので絶対に利用しないようにしましょう。

運営元も日本に拠点を置いてたり、オンラインカジノの運営を許可していない国にあることもあるので非常に危険です。

こういった会社ではユーザーの個人情報やクレジットカードの情報を第三者に流している可能性が非常にたかないのでみなさんは気をつけるようにしましょう。

まとめ

今回の記事ではカジ旅は違法なのかというお話をさせていただきました。
昔は実際に逮捕された例はあるのですが無理やり逮捕したにも関わらず証拠が不十分で不起訴になりました。

基本的には海外で拠点を置いているオンラインカジノで遊ぶこと自体は違法では有りませんし、逮捕されることも今後はないです。

カジ旅ではちゃんとライセンスも取得しており、運営元の情報も公開しているので、安心して遊ぶことが出来ます。

それでも違法性があるオンラインカジノもあるのは事実で、ライセンスがないところで遊ぶのは絶対避けましょう

こういったオンラインカジノでは実際に不正行為をされて、資金がすべてなくなることもあるので気をつけてください。