ヴィーナスポイントを使ってカジ旅で出金しよう!使い方や注意点など

カジ旅では電子決済サービスを使用して出金を行う方法があるのですが、その電子決済サービスの中にはヴィーナスポイントというものが使えます。

ヴィーナスポイントを実際に使ったことがない人は他の電子決済サービスとは何が違うのかと考える人もいるかと思います。

今回の記事ではヴィーナスポイントを使ってカジ旅で出金を行う方法などをまとめていきますので、ご参考いただければ幸いです。

カジ旅の出金方法「ヴィーナスポイント」って何?

ヴィーナスポイントはその名の通り、ポイントを使用しながら利用できる電子決済サービスで、他のサービスと異なる部分が特徴です。

一般の電子決済サービスではカジ旅や他のオンラインカジノから出金ができるのですが、ヴィーナスポイントは実際に溜まったポイントをお金に変換して出勤するようになっています。

ヴィーナスポイントでは1ポイントで1ドルになりますので、仮に500ドル出勤される場合は500ポイントほど必要になってきます。

実際にたまったポイントは現金として使用することも出来たり、入金を行ったりすることもできるので、とても便利な決済サービスです。

アカウントの作成がとても簡単

ヴィーナスポイントですがこちらはアカウントの作成がとても簡単で、電子決済サービスがあまり良くわからない方でも安心してご利用いただけます。

特に手間のかかる手続きや手順などは必要はありません。こちらは現金ではなくポイントを管理する電子決済サービスなのでそこまで厳しくはないです。

本人確認を行う必要もなく、アカウントを作成するには本人のお名前や住所の他にメールアドレスなどがあればすぐにアカウント作成が可能です。

特に複雑な部分もないので、あまり電子決済サービスに慣れていない方でも気軽に利用することが出来ますね。

低額で銀行振込ができる

上記ではヴィーナスポイントでは振り込みを行う際に手数料がかかることをお伝えしましたがそれでも手数料が掛かるのはデメリットだとも思えます。

ですがヴィーナスポイントには他の電子決済サービスと違ってお得な部分がたくさんあるのです。

しかし手数料自体は他に電子決済サービスと比べて、ヴィーナスポイントは比較的に安いという部分があります。
国内の銀行に振り込む際は手数料が900ドルで約1.7ポイントになりますので、とても安いです。

出金手続きを行ってからの着金もとても早くて、遅くなった場合でも約2日ほどで受け取ることが出来ます。

ヴィーナスポイントではポイントバック機能があります。

こちらですが実は他の電子決済サービス異なる部分があるのです。ヴィーナスポイントではポイントバック機能が付いております。

こちらは実際に受け取った額の0.2%が変換されますので、例えば500ポイント受け取った際には3ポイント戻ってくるのです。

ヴィーナスポイントで受け取ることができるポイントバックは1カ月で1万ドルまでになりますが、これらは上手く活用して資金を集めてみるのをオススメ致します。

注意する点ですがポイントバックを狙って、色んなことをしてしまうと運営が不正を疑うこともありえますので十分に気をつけてください。

ヴィーナスポイントへ出金をする方法など

ヴィーナスポイントを利用しながら、カジ旅で出金をする方法ですがこちらはとても簡単に行うことが出来ます。

まずはカジ旅公式サイトにてログインを行います。その後に入金ページにアクセスして出金という項目をクリックします。

すると出金金額の部分が表示されるので、ヴィーナスポイントに出勤する金額を入力してください。

ユーザー名はその他の項目を記入した後は、出金をクリックしてこれで完了になります。
手順もとても簡単なので、そこまで難しい操作をする必要はありません。

ヴィーナスポイントを使う際に気をつけること

ヴィーナスポイントを利用してカジ旅から出金を行う方法ですが、こちらも他の電子決済サービスと同様に気をつけるべき点がいくつかあります。

ヴィーナスポイントでは本人確認の書類を提出したり、直接入金を行うができなかったり、楽天の銀行は使用できないといった部分があります。

今後もヴィーナスポイントの利用をスムーズに行うためにも、気をつけるべき点をまとめていきますのでご参考ください。

ポイントを買ったり、直接入金する事ができない

ヴィーナスポイントを使う際に注意するべき点ですが、こちらはポイントを購入したり、直接入金するのができないのです。

ヴィーナスポイントという電子決済サービスは現金をポイントに変換して管理をする形になっていますので、アカウントやカジ旅に残高がないと利用できないです。

入金方法に関しては別のやり方でカジ旅に入金を行うことができるので、きちんと把握するようにしましょう。

またポイントに関しましてもこちらは直接購入することが出来ないので気をつけてください。

ヴィーナスポイント楽天銀行が使えない。

ヴィーナスポイントは世界中の銀行口座で振り込むことが出来るのですが、こちら注意する点がいくつかあります。

日本国内で提供されている銀行口座でしたらヴィーナスポイントが使えるのですが、ラクン銀行での出金は出来ないのです。

ですのでヴィーナスポイントを使ってカジ旅から出金を行う場合、楽天銀行ではない他の口座を使うようにしましょう。

UFJ銀行やゆうちょ銀行の他にも大手の銀行が発行する講座でしたら利用できますので、そちらにも注意を払って出金するようにしてください。

高額出金を行う際には本人確認の書類が必要

カジ旅を含むオンラインカジノでは高額のお金に関するやり取りが多いので、ヴィーナスポイントでの出金も多くなるかと思います。

そこで注意するべき点ですがカジ旅からヴィーナスポイントへ高額出金を行う際には本人確認のために書類を提出する必要があります。

少額の場合はわざわざ本人確認する必要がないので、もし書類を提出するのが嫌な人は少額で少しずつで出勤するようにしましょう。

それでも高額出金を行う必要がある場合は本人確認ができる住民票や免許証などを提出する必要があります。

まとめ

今回の記事ではヴィーナスポイントを紹介させていただきました。出金方法や他の電子決済サービスとは違う部分があることがわかりましたね。

特にヴィーナスポイントはポイントで管理を行う電子決済サービスで、非常にお得なポイントバック機能などもあります。

振り込みを行う際の手数料もとても安いので、出金を行う度に手数料で資金がなくなってしまうことはないです。
しかしそれでもいくつか注意するべき点などもあるので、今後もスムーズなやり取りを行えるように気をつけるようにしましょう。

出金方法や使い方なども非常に簡単なので、カジ旅で電子決済サービスを利用して出勤する際にはぜひともヴィーナスポイントをご利用くださいませ。