カジノシークレットからヴィーナスポイントで出金する方法

カジノシークレットからの出金にはヴィーナスポイントを利用することができますが、出金にあたっては条件をクリアする必要があります。

他のオンラインカジノに比べるとカジノシークレットからの出金は簡単、条件もすぐにクリアできるものではありますが、何も知らないで出金申請を行いトラブルになるケースもあるので、条件の確認は必須です。

ここでは、カジノシークレットからヴィーナスポイントで出金する際の注意点、出金の条件についてご紹介します。

ヴィーナスポイントへの出金限度額と手数料

ヴィーナスポイントで出金する際は、最低出金額と最高出金額を確認しておかなければなりません。

また、最高出金額については1回あたり、1週間当たり、1か月あたりでの規定もあるので、高額出金を予定している人はいくらまで引き出せるのかを確認しておいてください。

最低出金額:20ドル
最高出金額:1万ドル/回、1万ドル/週、5万ドル/月
出金手数料:無料
反映時間:24時間以内

ヴィーナスポイントへの出金は1回で1万ドルまで可能となっているので、一般的なプレイヤーにとっては特に問題のある金額ではないでしょう。

ただし、この金額は1週間当たりの最高出金額でもあるので、もし1回で1万ドルを出金したとすると次に出金申請が行えるのは1週間後になります。

決して低い金額とは言えませんが、大勝ちした時には出金する可能性があると言える金額でもあるため、限度額を超える出金申請を行わないよう気をつけてください。

カジノシークレットからヴィーナスポイントへの出金手順

カジノシークレットからヴィーナスポイントへの出金は、入力項目が多いわけでもなく、手順に複雑なポイントがあるわけでもないのでタイプミスなどがなければスムーズに申請ができるはずです。

1.カジノシークレットの公式サイトにアクセス
2.アカウントにログイン
3.トップページ上部の残高部分をクリック
4.出金タブをクリック
5.決済方法選択ページでヴィーナスポイントを選択
6.出金額を入力
7.ヴィーナスポイントのIDとパスワードを入力
8.「送信」ボタンをクリック
9.「リクエストされた出金は現在ペンディング状態です」と表示されれば出金申請完了

手続き完了後に「成功」や「完了」という文字が表示されず「ペンディング状態です」と表示されるので、不安になる人もいるようですが「ペンディング=保留」になるのは正常な流れです。

カジノシークレットが出金申請を受け付け、それを承認するかどうか確認しているのがペンディング状態で、問題があるから保留というわけではないので安心してください。

基本的に出金の処理は24時間以内に行われることになっているので、ペンディング状態は最長でも24時間です。

ヴィーナスポイントへの出金申請が承認されないこともある?

24時間は保留になるから、もう少し待ってみようと待っていたけれど一向に承認されない、あるいは申請したはずのお金がアカウントに戻されてしまったという経験のある人は意外と多いようです。

こうした場合、ほとんどはプレイヤーが出金条件を満たさずに出金申請をしている、あるいは本人確認書類を提出していないのが原因で、カジノシークレット側に原因があるケースはかなり少ないと言われています。

カジノシークレットはキャッシュ同様に使えるキャッシュバックが売りなので、面倒なボーナスの出金条件がないというのは事実ですが、入金したお金については入金額の1倍の賭け、つまり100ドル入金したら100ドルの賭けを行うまで出金できないという条件が付いています。

これはオンラインカジノを利用したマネーロンダリングを防止するためで、ライセンスを取得して営業しているオンラインカジノならどこでも同じような条件を付けているので、カジノシークレットだけが難癖をつけているというわけではありません。

入金額と同額以上の賭けをしてから出金申請をしましょう。

もう一つ、プレイヤー側に原因があって出金できないケースとしては、本人確認書類を提出していないというのがあります。

これもマネーロンダリングを始めとした犯罪がオンラインカジノ内で行われないようにするためのもので、初回出金時にはほぼ全てのオンラインカジノで身元確認書類、住所確認書類の提出が求められます。

カジノシークレットの場合は、身元確認書類として運転免許証などの顔写真付き身分証明書、住所確認書類として住民票や公共料金の請求書などを提出しなければなりません。

また、入金時にクレジットカードを利用した人は、クレジットカードの表裏両面の画像も必要です。

提出の際はトップページ右上にある人の形のマークからプロフィールを開き、プロフィール画面内の「ドキュメント」からアップロードすることもできます。

本人確認は初回出金申請時のみでOKなので、必要な書類は事前に準備しておき、出金申請がスムーズに承認されるよう、早めに提出しておいてください。