カジ旅のおすすめバカラ徹底調査

カジ旅には色々な種類のバカラがあり、ハイローラーでも物足りなさを感じない万ドルベットが可能なテーブル、初心者のお試しにピッタリな0.1ドルベットが可能なテーブルなど幅広く揃っています。

また、テーブルゲームだけでなく本場の臨場感が味わえるライブバカラをプレイすることもできるので、バカラ好きにはたまらないはずです。

ここでは、カジ旅のバカラを思う存分楽しむために必要なバカラの基本的な知識、カジ旅でプレイできるおすすめのバカラをご紹介しています。

カジ旅でオンカジ旅へGO” rel=”nofollow” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”bold” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

カジ旅でバカラを楽しむための基礎知識

バカラの基礎知識と言っても難しく考える必要はありません。

基本的にバカラは何も知らなくても楽しめるゲーム、知っていればより一層楽しめるゲームだと考えてください。

プレイヤーとバンカーの勝負で、9に近い方が勝ちですが、ここでいうプレイヤーはベットする人ではなく、架空の人物だと思うとわかりやすいでしょう。

勝負は引き分けもありますが、ベットする人はどちらが勝つかを予想するだけで、自分でゲームを進行するアクションを取ることはありません。

自分がカードを引いたり、役を作ったりすると思い込んでいる人もいるので、実際にバカラをプレイすると拍子抜けしてしまう人もいるほどですが、このシンプルさにハマる人は少なくないようです。

他のテーブルゲームのようにルールを覚えるまでプレイできないということもなく、どちらにするかといった決断を迫られることもないので、気楽に参加してみましょう。

【覚えておきたいバカラ用語】

バンカー:ディーラーの前にあるカードチーム
プレイヤー:自分の前にあるカードチーム
タイ:引き分け
ナチュラル:カードが8か9になった時の呼び方

【バカラの基本的な賭け方】

プレイヤーとバンカーのどちらが勝つか、あるいは引き分けるかを予想してチップを置く。

【バカラの基本的なルール】

最初に配られるカードは2枚ずつ
Aは1とカウント、10と絵札は0とカウント、数字のカードはそのままの数字でカウント
カードの合計数が10以上になった場合は、1桁目の数字のみで勝負

これだけ覚えておけば、どちらが勝ったか、ゲームがどう進んでいくかは把握できるはずです。

ゲームの進行が早いので、最初は戸惑うかもしれませんが「自分が何もしなくてもゲームは進んでいく」とどっしり構えておきましょう。

カジ旅のおすすめバカラBest3

カジ旅のテーブルゲームのバカラで最も人気なのが、NetEnt社の「BACCARAT(バカラ)」です。

ライブバカラはカジノの臨場感を味わえるという良さがありますが、周りの雰囲気に飲まれてしまうのでバカラ慣れしていない人にはハードルが高いかもしれません。

しかし、テーブルゲームなら自分のペースでゲームを進められるので、たどたどしさを恥ずかしく思う必要もありませんし、やってみたかった攻略法を試してみるのにもぴったりです。

NetEnt社のバカラのベットリミットは0.1ドル〜1000ドルなので、少額ベットで少し様子を見たい時、勝負を賭けたい時のどちらでもプレイ可能で、グラフィックは落ち着いた雰囲気、音楽もゆったりとしているので気持ちが焦ることはないでしょう。

ゲーム画面の左側に自分のプレイ履歴が表示されるので、次の勝敗を予想する罫線として利用し、勝つための戦略を練ってください。

次に紹介するのは、バカラの醍醐味とも言える「絞り」のある「バカラコントロールスクイーズ」です。

ライブカジノの臨場感、ゲーム性の高さに定評のあるEvolution Gaming社提供のバカラコントロールスクイーズは、5ドル~1万ドルのベットが可能なので、スクイーズを経験してみたい初心者はもちろん、バカラ慣れしたハイローラーでも楽しめるゲームで、本場のカジノさながらの熱気まで味わえます。

スクイーズはバカラの醍醐味ですが、ランドカジノでスクイーズができるのはテーブルで最も高額のベットをしたプレイヤーかディーラーのみ。

しかし、このバカラはベット額が低くてもスクイーズすることができるので、一度はやってみたかったという人なら、ぜひ挑戦してみて欲しいバカラです。

こちらもゲーム画面の左右下に罫線や履歴が表示されているので、それまでのゲームの流れが一目でわかり、戦略が立てやすくなっています。

最後に紹介するのは、ライブカジノでプレイできる「ノーコミッションバカラ」です。

通常のバカラではバンカーに賭けて勝った場合には5%の手数料が引かれますが、ノーコミッションバカラではバンカーに賭けて勝ってもプレイヤーに賭けて勝ってもコミッションは不要、いずれで勝っても配当は2倍となります。

ただし、バンカーが6で勝った時に限って配当が半分になるというルールがあるので、その点は覚えておきましょう。

とはいえ、6以外で勝てば配当は2倍なのでバンカーに賭けても、プレイヤーに掛けてもコミッションを支払う必要はありません。

戦略的に賭けたい、必勝法の計算をラクにしたいという人にはおすすめのバカラで、1ドルから1万ドルまでベットできるので、初心者はもちろん、ハイローラーでも楽しめるゲームです。