チェリーカジノでプレイできるおすすめブラックジャック

チェリーカジノにはランドカジノさながらの臨場感が味わえるライブブラックジャック、自分のペースでプレイできるテーブルゲームのブラックジャックなど、色々なタイプのブラックジャックがあります。

どのゲームも、21に近く21を超えない数字を揃えた方が勝ちという超基本的なルールは同じなので、普段と違うタイプのブラックジャックをプレイしても、それほど戸惑うことはないはずです。

ライブカジノでは自分の好みのディーラーとプレイすることもできるので、ゲーム以外の楽しみからを見つけることもできます。

ここでは、チェリーカジノでプレイできるブラックジャックの種類、おすすめのブラックジャックについてご紹介します。

チェリーカジノでウェルカムボーナス” rel=”nofollow” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”bold” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

チェリーカジノのライブブラックジャックはテーブル数も豊富

ライブカジノのブラックジャックの良いところは、ディーラーにチャットで話しかけることもできる点で、パソコンに向かって一心不乱にゲームをするという寂しさを味わう必要はありません。

また、チェリーカジノではライブブラックジャックだけで29ものテーブルを揃えているので、遊びたいテーブルがなくて困るということもありません。

テーブルリミットは0.5ドルという少額から5000ドルまで幅広い設定なので、初心者が安心して遊べるだけでなく、ハイローラーもしっかり稼げるので満足できるはずです。

【チェリーカジノでプレイできるライブブラックジャックの種類】

  • Infinite Blackjack
  • ブラックジャック
  • ブラックジャック VIP
  • ブラックジャック フォーチューン
  • ブラックジャック グランド
  • ブラックジャック ダイヤモンド
  • ブラックジャック パーティー
  • ブラックジャック ホワイト

この中でも特におすすめなのが、ライブカジノで常に注目を集めている「ブラックジャックパーティー」です。

このブラックジャックは、2人組のディーラーによってゲームが進行されていくもので、世界中にいるプレイヤーがディーラーに気さくに話しかけています。

ディーラーの組み合わせは女性2人、男女など様々ですが、誰にあたってもゲームを盛り上げるためにお喋りを続けているというスタイルは同じで、ヒットする場面でプレイヤーが躊躇していると煽ったり、ブラックジャックが出た時にはテンションが上がり過ぎて歌いだしたりとディーラー自身がゲームを楽しんでいます。

英語ができないとディーラーとの会話も楽しめない、ライブブラックジャックへの参加も気が引けるというのであれば、勝ちそうなプレイヤーに賭けるビハインドバックというベットも可能です。

自分なりの楽しみ方を見つけて、チェリーカジノのライブブラックジャックを満喫しましょう。

テーブルブラックジャックはマイペース派におすすめ

ライブカジノの雰囲気が苦手、どうも落ち着かないという人はテーブルゲームのブラックジャックでマイペースに遊びましょう。

チェリーカジノのテーブルブラックジャックはテーブル数が7つと少ないですが、テーブルリミットは1ドルから500ドルと予算に合ったものを選べます。

個で、そのレートは$1~$500です。そして、ブラックジャックで遊ぶことのできる種類は以下のようになります。

【チェリーカジノでプレイできるテーブルゲームのブラックジャック】

  • Sonya Blackjack
  • Double Exposure Blackjack
  • Blackjack MultiHand
  • Single Deck Blackjack
  • Blackjack Pro

この中でおすすめなのは「Sonya Blackjack」で、このゲームではディーラーがゲームキャラクターとして用意されているので、オンラインカジノでのゲームというよりもコンピューターゲームのような感覚でプレイできます。

マウスをスクロールすると、テーブルに近づいたり離れたりもできるので、バーチャルな世界でゲームしている気分になれます。

ブラックジャックで勝つために覚えておきたい「マーチンゲール法」

攻略法の基本、マネーシステムで最も簡単な方法とも言われるマーチンゲール法ですが、上手く使えばブラックジャックの攻略法としても有効です。

負けたら次ゲームで前ゲームの賭け金の倍額を賭けるという簡単な方法ですが、実践する際にはいくつか注意点があります。

まずは、テーブルリミットを確認しておくこと、次は使える金額を決めておくことです。

マーチンゲール法では連敗するとすぐに賭け金が数百ドル単位になってしまいますが、テーブルによってはベット額の上限が500ドル程度のことも珍しくないので、マーチンゲール法を続けられなくなってしまい、結局は負けたままで終わることになります。

また、テーブルリミットが高くても、自己資金が追い付かなくなることも考えられるので、いくらまでなら負けても良いかを先に決めておきましょう。

負け続けても1度勝利すれば損失額を全て取り戻せる、初心者でも使えるというのがマーチンゲール法のメリットですが、資金に限界がある、テーブルリミットに引っかかることが多いというデメリットもあります。

さらに、負けが続いている時の心理的な負担が大きい点もデメリットと言えるので、やたらと使える方法ではないけれど、使いどころが正しければ確実に勝てる方法だと覚えておきましょう。