チェリーカジノの出金方法を知る。マッチベターによる出金。

マッチベターはヨーロッパをメインに利用されているモバイルウォレットアプリですが、日本国内でも徐々に利用者が増えているようです。

ネット決済、オンラインカジノへの入金といった使い方だけでなく、マッチベターを利用している家族や友人に送金したり、逆に送金してもらったりという使い方もできるので、チェリーカジノへの入金以外にも使える決済手段として人気があります。

いつも持ち歩いているスマホで操作できるアプリなので、入出金も簡単、手数料も格安なので、チェリーカジノからの出金先としてもおすすめです。

ここでは、チェリーカジノからマッチベターに出金する手順、最低、最高出金額や手数料などの情報をわかりやすくお伝えしています。

チェリーカジノでウェルカムボーナス” rel=”nofollow” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”bold” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

チェリーカジノからマッチベターへの出金は簡単ラクラク

出金手続きが初めての人は、間違わずに手続きできるか、エラーが出ないかなど不安に思うかもしれませんが、チェリーカジノからマッチベターへの出金申請はわずか数回ボタンを押すだけの簡単さです。

もちろん、入力内容に間違いがないかといった確認は必要ですが、出金希望額を入力した後は、表示される電話番号を確認、最後にボタンを押すだけなので間違える心配はゼロ。

1回手続きを終えれば、簡単ですぐに終わることがわかるので怖がらずにやってみましょう。

  1. チェリーカジノにログイン
  2. キャッシャーボタンで「出金」を開く
  3. 出金手段としてマッチベターを選択
  4. 出金したい金額を入力
  5. 表示される電話番号を確認
  6. 「Submit」ボタンをクリック
  7. 「処理待ちです」と表示されれば申請完了

チェリーカジノからマッチベターへの出金で気をつけるポイント

チェリーカジノではマッチベターに出金する際の最小出金額、最高出金額が決められています。

この範囲内で出金申請を行わない場合は、エラーになってしまうので気をつけましょう。

最低出金額:10ドル
最高出金額:2000ドル
処理時間:72時間以内

最高出金額が2000ドルと低く設定されていますが、これは1回に出金申請できる金額なので2000ドル以上を引き出したい時には複数回の出金申請を行うことも可能です。

マッチベターに出金できない理由

マッチベターを主金方法として選択できるのは、クレジットカードで入金した時とマッチッベターで入金した時のみです。

それ以外の方法で入金した時には、入金と同じ方法でしか出金できません。

つまり、エコペイズで入金した人が出金手段として選べるのはエコペイズ、アイウォレットやヴィーナスポイントも同様で、入出金で異なる方法が選べるのはクレジットカードで入金した時だけです。

また、出金手段にどの方法を選ぶかに関係ない、初回出金時やチェリーカジノが必要と認めた場合には身分証明書などの提出を求められます。

これは、チェリーカジノが正規のライセンスを取得して運営されているオンラインカジノである以上、必要な措置となっておりプレイヤーが拒否することはできないので、書類は事前に準備しておいて速やかに提出するよう心掛けてください。

提出書類は「身分証明書類」、「住所確認書類」、「決済方法確認書類」の3種類が必要で、それぞれ利用可能な書類の種類は下記のように決められています。

  • 身分証明書:免許証、パスポート、住民基本台帳、外国人登録証。マイナンバーカード
  • 住所確認書類:公共料金の請求書、銀行明細書、住民票
  • 決済方法確認書類:クレジットカード入金の場合はクレジットカード、電子決済サービス入金の場合はアカウントIDがわかるスクリーンショットなど

提出書類のうち、スクリーンショットで良いものは問題ありませんが、スマホのカメラやデジカメで撮影しなければならない書類の際には、次の点に注意していください。

・書類の四隅が写るようにする
氏名や住所部分だけでなく、書類全体が画像に収まるように撮影します。

・光の反射やブレがないようにする
撮影者の影が映り込んで文字が隠れてしまったり、光の反射で文字が読めなかったりといったことのないように撮影します。

また、身分証明書は全て有効期限内のもの、住所確認書類は発行から3か月以内のものが必要になるので、公共料金の請求書などは直近のものを残しておきましょう。

決済方法確認書類としてクレジットカードを撮影する場合は、裏面のCVVを隠しても大丈夫です。

これらの書類を全て揃えて提出し、チェリーカジノで承認されるまでは出金申請をしても処理が始まりません。

ただし、基本的には初回出金時のみ書類を提出すれば2回目以降はスムーズに出金できるようになります。

出金額を多い時など、状況に合わせて書類提出を求められることはありますが、出金を渋っているわけではなく、カジノでの不正を防止するために必要な手続きだということを理解し、協力してください。