チェリーカジノの出金方法を知る。ヴィーナスポイントによる出金。

ヴィーナスポイントに出金したいけれど、手続きはどうしたらよいのか、出金申請の前に何か準備が必要なのかとチェリーカジノからの出金が初めての人は色々と悩むことがあるかもしれません。

また、出金申請をしたけれど失敗したという人は、どこが間違っていたのか知りたいと思っているのではないでしょうか。

ここでは、チェリーカジノからヴィーナスポイントにスムーズに出金するために覚えておきたい手順、出金の際に気をつけなければならないポイントについてお伝えしています。

チェリーカジノでウェルカムボーナス” rel=”nofollow” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”bold” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

チェリーカジノからヴィーナスポイントへの出金手順

ヴィーナスポイントへの出金が初めてでも、1ステップずつ手続きを進めていけば間違えることなく出金手続きが終わるので心配はいりません。

また、チェリーカジノはスマホやタブレット、パソコンなどどのデバイスからも利用可能ですが、出金手続きでもデバイスは問いません。

ここでは、モバイル端末での出金手続きをステップごとにご紹介していきます。

  1. チェリーカジノの公式サイトにアクセス
  2. アカウントにログイン
  3. 画面左下の「三」マークをクリック
  4. 開いた画面で「マイアカウント」をクリック
  5. 「入金/出金」をクリック
  6. 出金方法の選択肢からヴィーナスポイントを選択
  7. 出金希望額を入力
  8. 「続ける」ボタンをクリック
  9. ヴィーナスポイントのアカウントIDを入力
  10. 「送信」ボタンをクリック

以上で、ヴィーナスポイントへの出金申請は完了、「処理待ちです」という画面が表示されます。

出金申請後のステイタスを確認したい時には「出金」を選択した後に「検索」ボタンを押すと出金履歴が表示されますが「完了」と表示されているものは処理が終わったもの、「処理待ち」という表示はこれから出金処理を開始するものです。

チェリーカジノからの出金履歴は、ヴィーナスポイントの取引履歴内でも確認できます。

チェリーカジノからヴィーナスポイントに出金するメリット

チェリーカジノからヴィーナスポイントに出金できるのは、クレジットカードで入金した場合とヴィーナスポイントで入金した場合です。

他の電子決済サービスで入金してヴィーナスポイントに出金するという方法は、チェリーカジノでは使うことができません。

オンラインカジノによっては、入出金の手段を統一しなくても良い、ヴィーナスポイントのみ入金履歴がなくても出金可能などの対応を取っているところもありますが、チェリーカジノについては、入出金の手段は統一、例外はクレジットカード入金の場合のみという決まりです。

ヴィーナスポイントを利用した場合、チェリーカジノから1度にまとめて出金することができるというメリットがあります。

出金手段によって最高出金額が決められていますが、エコペイズは1000ドル、アイウォレット、マッチベターは2000ドルと比較的上限額が低く設定されています。

しかし、ヴィーナスポイントの場合は最高で1万ドルという高額出金が可能です。

これは1回に出金できる金額なので、もちろんエコペイズやアイウォレットなどでも複数回の出金手続きを行えば1万ドル、2万ドルといった出金は可能ですが、ヴィーナスポイントは1回で1万ドルを引き出せるので、出金申請を繰り返すという手間がありません。

出金申請から着金までに必要な時間も、24時間~72時間とどの決済手段を利用した場合でも変わらず、ほとんどの場合は24時間程度で処理が完了しています。

チェリーカジノからの出金には身分証明書提出が必須

チェリーカジノからの出金が初めての人が、必ずやらなければならないので身分証明書、住所確認書類、決済手段証明書類の提出です。

出金申請の手続きが終わっても、これらの書類の承認が終わっていなければ出金処理は終わりません。

身分証明書と住所確認書類、チェリーカジノに登録済みの氏名や住所は必ず一致していなければならないので、引っ越して住所変更していない免許証などは利用できません。

もし、チェリーカジノの登録時に間違った情報を登録してしまった、登録後に変更があったという場合は、自分で勝手に変更することができないので、サポートに修正依頼をしましょう。

提出する書類と登録情報が一致していなければ、出金は認められないので変更がある時にはなるべく早めに対応しておくのがおすすめです。

決済手段証明書類は、ヴィーナスポイントのアカウント情報がわかるスクリーンショット、あるいは入金時に使用したクレジットカードの表裏両面の画像です。

クレジットカードの画像はカード番号の上6桁、下4桁がわかれば良いので、裏面のCVVは付箋などで隠して撮影しましょう。

ヴィーナスポイントのアカウント情報がわかるスクリーンショットは、アカウントID、メールアドレスなどの情報が全てわかる画面が必要です。

身分証明書、住所確認書類、決済手段確認書類のどれが書けても承認されないので、書類は不備の内容に揃えましょう。

提出可能な書類の種類など、不明な点がある場合はサポートに問い合わせればすぐに教えてもらえるので、再提出などで時間をムダにしないようわからないことはすぐに質問しましょう。