イーストコーストプログレッション法の勝ち方と注意点を解説!

4 min 53 views

連勝したときの収益を最大化させるカジノ攻略法の「パーレー法」をご存じの方も多いのではないでしょうか?

パーレー法は効果的な攻略法として知られていますが、その一方で負けたときに収益全額を失うという弱点があるの事実です。

ここで紹介する「イーストコーストプログレッション法」は、このようなパーレー法の弱点の克服を目指した攻略法です。

簡単に説明すると、イーストコーストプログレッション法は、負けたときにも利益を確保しながら、連勝で利益を狙らう手法で、優れたバランスが特徴です。

ここでは、イーストコーストプログレッション法の運用の仕方や、この手法が活用できるゲームの種類に加え、実際のゲーム流れなどをまとめて解説していきます。

イーストコーストプログレッション法は連勝で利益を伸ばす

イーストコーストプログレッション法の特徴をい一言でいうと「バランス型」となります。連勝で利益を獲得し、さらに負けたときも大損を避けることが可能です。

イーストプログレッション法の特徴を理解して、収益確保に役立てましょう。

負けても利益を確保

イーストプログレッション法は、パーレー法(逆マーチンゲール法)と手法が酷似していて、連勝したときに掛け金を2倍に増額していき、連勝の流れを使って一気に利益を獲得する攻略法となっています。

原型となるパーレー法との最大の違いは、負けた際のリスク管理です。

連敗がストップし負けた際に、パーレー法ではすべての利益が消失してしまうというリスクを抱えています。

一方、イーストコーストプログレッション法の場合は、パーレー法よりもリスク管理の面で進化を果たしており、すべてを失うことなく利益をキープすることが可能となっています。

連敗の損失を抑制できる

イーストコーストプログレッション法の特徴として、連敗中は最小限の掛け金に切り替えるというリスク抑制効果があります。

仮にマーチンゲール法を使った場合では、賭け金が2倍になっていき損失が拡大する一方ですが、イーストコーストプログレッション法の場合は、最小の賭け金で済むため損失が雪だるま式に増えることはありません。

このような特徴から、イーストコーストプログレッション法は資金が枯渇するような事態には陥らず、じっくりとゲームをプレイすることが可能です。

リスク管理をしながらじっくりと利益を獲得

負けても大損することなく、損失を最小限にできるイーストプログレッション法は、どちらかというと守り寄った攻略法です。

爆発的な勝ちは期待できませんが、ジワジワと確実に利益を増やすことができるバランス型の堅実な攻略法となっています。

イーストコーストプログレッション法はこう賭ける!

パーレー法とイーストコーストプログレッション法の賭け方の違いをそれぞれ比較しながら説明します。

パーレー法は
1ドル賭けて勝てば次は2ドルに増額
2ドル賭けて勝てば次は4ドルに増額
4ドル賭けて勝てば次は8ドルに増額
という感じになりますが

まず2連勝しないと始まらないのが、イーストコーストプログレッション法です。

基本の賭け金を1ドルとした場合、2連勝したら2ドルを上乗せして次の賭け金を3ドルにします。

そして『3』で勝てばパーレー法なら次は利益丸々乗せて『6』ベットですよね。

3ドルで買った場合、パーレー法であれば倍額の6ドルになりますが、イーストコーストプログレッション法の場合は、半分上乗せで5ドルの賭け金となります。

この5ドルで勝った場合、パーレー法は10ドルに賭け金が跳ね上がりますが、イーストコーストプログレッション法では8ドルに抑えられます。(四捨五入してます)

もし2連勝したら利益を全乗せで賭けていき、その後は半分の利益のみを乗せて賭け、パーレー法と同様に負けた段階で終了し振り出しに戻ります。

イーストコーストプログレッション法を使う際の注意点

連勝時に利益を稼ぎ出し、連敗したときの損失リスクを最小限に抑えるのがイーストコーストプログレッション法の勝ち方です。

ゲームに負けたところでイーストコーストプログレッション法を使った必勝法は終了し、利益が確定します。

しかしこの場合だと、大きな収益は望めません。

つまり連勝をある程度繰り返さないと、この攻略法ではまとまった収益は期待できないのです。

イーストコーストプログレッション法を始動するにはまず2連勝する必要があり、3連勝目に始めて利益が出るようになっています。

2連勝止まりだと、イーストコーストプログレッション法の真価は発揮できないのです。

ゲームの流れが2連勝止まりを繰り返すような感じであれば、思い切ってほかの攻略法に切り替えることも選択肢に入れておきましょう。

また勝ち負けが交互に続く流れも、2連勝後に始動するイーストコーストプログレッション法は使いにくい流れなので、効果は期待できません。

収益が0になることはありませんが、無駄に時間を費やすだけの意味のない勝負なってしまいます。

勝ち負け交互に繰り返すような場合も、ほかの攻略法を検討したほうがいいでしょう。

気軽に挑戦できるオンラインカジノでは、様々な攻略法を試すチャンスでもあります。イーストコーストプログレッション法を含めた幅広いプレイを心がけましょう。

イーストコーストプログレッション法が効果を発揮するゲームとは?

イーストコーストプログレッション法は、あらゆるカジノゲームに効果を発揮する万能攻略法です。

しかし連勝を繰り返さないと収益にあまり反映さない特徴があります。ですので2倍配当や3倍配当があるゲームを選択して連勝しやすい環境を整えましょう。

それではイーストコーストプログレッション法で、収益を上げやすいゲームを紹介してきます。

ルーレットの「赤・黒」「ハイ・ロー」「奇数・偶数」

ルーレットでもイーストコーストプログレッション法に適したゲームが多いです。2倍配当の「赤・黒」「ハイ・ロー」「奇数・偶数」が攻略には最適です。

また3倍配当となる「コラムベット」や「ダズンベット」もイーストコーストプログレッション法に向いているゲームです。

2倍配当のブラックジャックも最適

基本的に2倍配当のブラックジャックも、イーストコーストプログレッション法で攻略するのに向いているゲームです。

ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーによる対戦式のゲームで、配られたカードの数字が21に近いことを競うゲームです。初心者にも分かりやすくおすすめです。

バカラではバンカーに賭ける

バカラもイーストコーストプログレッション法に向いているゲームとなっています。

バカラは配られた2枚のカードを使って競うゲームで、数字の合計の下一桁が9に近い方が勝ちとなります。

イーストコーストプログレッション法の効果を発揮させるには、連勝を狙う必要があるので、勝率が若干高いバンカーに賭けるといいかもしれません。

最後にまとめ

ここでは、有名な攻略法であるイーストコーストプログレッション法に関して解説してきました。

パーレー法は連勝したときに爆発的な収益が期待できますが、逆に負けたときの負担も大いためカジノの実戦ではなかなか使いにくい攻略法です。

一方、爆発的な収益獲得はありませんが、堅実に稼ぐことができるのがイーストコーストプログレッション法で、より実戦向きと言えるのではないでしょうか。

連勝できる環境が必須のイーストコーストプログレッション法の真価を発揮させるには、ゲームの選択がとても重要になってきます。

気軽に何回でもチャレンジできるオンラインカジノで、ぜひイーストコーストプログレッション法を試してみてください。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *