ゲンティン香港がマカオホテル開発の残りの株売却の可能性!

3 min 3 views

マレーシア拠点のゲンティングループの香港如上のクルーズ船子会社であるゲンティン香港は、問題を抱えているクルーズ事業維持の努力の中、マカオのホテル・カジノ開発に持っている残りの全ての株を最終的に売却する可能性が高いと述べました。

基本的に新しい湖畔の開発計画のため大きな利益を得ることができるマカオのカジノライセンス取得の夢を捨てて、主要であるクルーズ船の事業の維持のためのマカオの資産の売却は余儀ないと認めています。

どのようなニュースなのか、様々な観点から解説していきます。

ゲンティン香港がマカオホテル開発の残りの株売却の可能性!

マレーシアを拠点としているゲンティングループの香港上場のクルーズ船の子会社であるゲンティン香港は、問題を抱えているクルーズ事業を維持するための努力の中で、マカオのホテル・カジノ開発のために持っている残りの全ての株式を最終的売却する可能性が高いと話しています。

ゲンティン香港は2020年11月に、ゲンティンマカオの株式の50%を著名である地元の不動産かに売却するために合意したと発表しました。
当時ゲンティンマカオは、ゲンティン香港の100%b子会社でマカオの南湾湖沿いにホテルを開発しています。
ゲンティン香港が流動性保持のために金融債権者へ支払いの全てを停止して3カ月ごとなった今回の売却では、ゲンティンに7億5,000万香港ドル(日本円で約100億円)をもたらしました。

2021年1月28日の報告書の中で、ゲンティン香港は2020年12月2日に取引が完了しましたが最初の売却契約の一部の売買特権付きオプションを基にして残りの50%を売却する可能性が高い状態であることを示唆しました。

契約の中で、ゲンティンマカオの株式の50%を売却した著名な地元の不動産投資家、Ao Mio Leong氏には、売却の完了からゲンティン香港がゲンティンマカオが持っている残りの50%の株式を購入することとなるコールオプションを行使するまで12カ月間与えられております。
また、ゲンティン香港には、プットオプションを通じ売却を求めるために2021年12月2日から更に12カ月間の期間が与えられています。

また、同社は2021年1月28日にゲンティンマカオへの支配権・影響力を一切保持せず、オプションが行使される可能性により、50%の売却は会計目的で100%処分とし取り扱われることとなると述べています。
ゲンティンマカオは子会社ではなくなったと同社は付け加えており、その結果グループの資産は5億710万米ドル減となったと考えられます。

さらに、ゲンティンマカオは、新しい湖畔の開発計画のため大きな利益を得ることができるマカオのカジノライセンス取得の夢を捨てて、主要であるクルーズ事業の継続のためにマカオの資産ンお売却は仕方ないと認めました。

将来的な開発コストは、さらに27億2,000香港ドル(日本円で約366億円)かかると言われています。
そんな中、同社は間違いなくクルーズ船及び造船事業に集中すべき必要があるのに、グループの資源を流すことになると述べています。
この取引により、当グループの流動性は向上して船の中で稼働していないクルーズ船の停泊や継続して公開しているそれらのクルーズ船の継続的営業が可能となり、当グループのクルーズ船関連またはその他事業へ資金を効率的に回すことができるとも述べています。

ゲンティン香港とは

ゲンティン香港は、クルーズ船事業やリゾート運営事業を行う持株会社です。
特にクルーズ船事業に力を入れており、世界の様々な場所でクルーズ船事業を行っています。

マカオのカジノライセンス取得にもチャレンジしており、マカオの南湾湖近くに建設しているホテル事業を足掛かりにしてマカオでカジノ事業を行おうとしていました。

2度の免許取得にチャレンジしていましたが、カジノライセンスを取ることができずにいます。

何度試みても得ることができないカジノライセンスにより、今回マカオ開発ホテルの残りの株をクルーズ船事業に売却しようとしていると思われます。

クルーズ事業も新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受け、2020年度の収入は激減しました。
そのため、ライセンスを取れるかどうかわからないカジノを追いかけるよりも、主力でありクルーズ船に力を入れるべきと判断したのが、今回の流れといえます。

香港にはカジノはないのか?

ゲンティン香港は香港の企業ですが、なぜマカオでカジノ業を行おうとしていたのでしょうか。
香港の企業であれば、香港でカジノを作った方が良いのではと思う方もいると思います。

香港にカジノのイメージがある方もいると思いますが、香港にはカジノはありません。
香港はカジノ合法国ではないので、香港でカジノを作ることはできません。
そのため、香港の方はお隣であるマカオでカジノを楽しみます。

香港からマカオへは、バスや船で行くことができます。
海上橋が2018年に完成したので、簡単に行ける距離となりました。
香港に旅行に行った際には、マカオでカジノを楽しむことも良いでしょう。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *