グランマーチンゲール法の賭け方とメリット・デメリット

3 min 52 views

グランマーチンゲール法は、有名な攻略法のマーチンゲール法の改良版となっています。

マーチンゲール法は知っていていても、グランマーチンゲール法は知らない方もいるかもしれなせん。

ここではグランマーチンゲール法の使い方や特徴、メリットとデメリットを説明していきます。

グランマーチンゲール法とマーチンゲール法の違い

元となったマーチンゲール法の場合は、負けたときに次の掛け金を2倍にすることで、1回で損失を取り返せるためリスクが回避できる一方、利益を出すのが難しいという弱点がありました。

この弱点の克服を目指したのがグランマーチンゲール法です。

グランマーチンゲール法の場合は、負けたときの賭け金が2倍+αとなります。これによりより短時間で損失を補うだけでなく、マーチンゲール法よりも高利益を狙うことができるようになっています。

+αの金額はゲームの流れを見ながら自分で考えることができるなど、より戦略性が重視されより大きな利益が狙えます。

グランマーチンゲール法はマーチンゲール法をよりアグレッシブにした攻略法で、当然のことがら負けたときのリスクは大きくなりますが、短期で利益を出すことが期待できます。

グランマーチンゲール法の基礎知識

ブラックジャックやバカラな、50%の確率で2倍以上の配当が期待できるゲームで、グランマーチンゲール法は効果を発揮する攻略法です。

それではグランマーチンゲール法の使い方を説明していきます。

①最初に賭ける金額を決める

金額を決めるときに重要なのが、連敗した場合の損失を考慮することです。大きな金額を最初に賭けるとリスクが大きくなるので、資金と相談しながら決めましょう。

②最初の掛け金にグランマーチンゲール法を適用する

計画通りに1ドルなら1ドルを賭け、5ドルなら5ドルを賭けましょう。

③負けたら次の賭け金を2倍+αにして勝つまでやり続ける

αの金額はゲームの流れや資金の状況などによって柔軟に判断しましょう。金額が大きいと勝ったときの利益も大きくなりますが、負けたときのリスクも大きくなります。

※もし勝ったら掛け金を最初に戻して再開します。

グランマーチンゲール法のメリットを知ろう!

連敗が続けば続くほど、利益が膨らむのがグランマーチンゲール法の大きなメリットとなっています。

通常のマーチンゲール法では、どれだけ連敗してどこで勝とうが利益は同じです。

一方、普通のマーチンゲール法の場合は、どれだけ連敗を重ねて勝っても利益は変わりません。

グランマーチンゲール法の場合は、負けた際に賭け金を倍にしていくだけでなく+αの要素もあります。そのため繰り返し負けても、一回勝てば収益を取り戻せるのです。

普通は負けが続くと焦るものですが、グランマーチンゲール法の場合は、勝ったときの利益も同時に膨らんでいくので、カジノならではスリルと喜びが味わえます。

例えばフラットベットで1/2のゲームを勝つ場合には、連続で負けていては利益は望めません。このように勝率が低くい場合でも、グランマーチンゲール法を活用すれば大きく勝って利益を残すことができるでしょう。

グランマーチンゲール法はデメリットもあります

勝った際にそれまでの連敗の損失を一気に取り戻し、さらに利益も上げることができるのがグランマーチンゲール法の特徴です。

どの攻略法にも共通していますが、大きなメリットの影には、大きなリスクも存在しています。

グランマーチンゲール法のデメリットは、連敗が続いた場合に損失額がどんどん大きくなるため、資金が底を突いてしまう可能性があることです。

もちろん豊富な資金が用意できれば問題はなく、グランマーチンゲール法は短時間で高利益を狙える理想の攻略法です。しかし資金に余裕がないと、なかなか難しいかもしれません。

自分の資金と許容できる損失額を把握し、ゲームの流れを見極めながらうまく掛け金を調整していきましょう。

グランマーチンゲール法はここを注意点!

グランマーチンゲール法の注意点を解説します。

金額をちゃんとメモしながら賭ける

ゲームが進んで掛け金が増えていくと、次の金額を忘れて混乱してしまうかもしれませんん。失敗しないよう小まめにメモをとりながら、確実に賭けるようにしましょう。

本物カジノでは無理ですが、画面相手のオンラインカジノならメモしても問題ありません。

緻密な計算の元に成り立っている攻略法なので、きちんと記録しながらゲームを進めるのが基本です。

引き際の見極めが重要

グランマーチンゲール法はいくら連敗しても、「いつか勝てば」確実に利益を得ることができる攻略法です。

しかし、ずっと負け続けてしまった場合は賭け金が吊り上がっていき、最悪の場合はテーブルリミット(賭け金の上限)に達してしまいゲームを続けられなくなります。

こうなってしまうと、強制終了で大きな損失を出すことになります。これもグランマーチンゲール法の弱点のひとつです。

このような状況に陥らないためにも、テーブルリミットを意識し、賭ける回数を10までに限定するなど、自制が重要になってきます。

最後にまとめ

ここでは、カジノで人気のあるグランマーチンゲール法の使い方などを説明してきました。

攻略法のメリットとデメリットの両方を理解して運用することは非常に重要です。状況に合わせ、ほかの攻略法に切り替える柔軟性も必要です。

掛け金の額やテーブルリミットに注意しつつ、引き際を見極めることも忘れないようにしましょう。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *