オンラインカジノがハッキングされる。中国人ハッカーがオンラインカジノを標的に

2 min 21 views

サイバーセキュリティ企業2社の調査により、2019年末に中国のハッカーが複数のオンラインカジノを攻撃したことが明らかになりました。いくつかのケースでは、これらの攻撃が成功し、ハッカーはオンラインカジノのソースコードや、攻撃を受けた企業のデータベースにアクセスしました。しかし、具体的に何が起こったのか、オランダのギャンブラーでこれらのハッキングの被害に遭った人はいるのか、また、サイバー犯罪者の被害に遭わないためにはどうすればいいのか。今回のCasino Newsでは、その詳細をお伝えします。

中国人ハッカーは一体何をしたのか?

中国人ハッカーの狙いは、お金ではなく、データや情報だったようです(参考:オンラインカジノのリーク情報)。実際、被害に遭ったオンラインカジノからお金が消えたわけではありません。サイバーセキュリティ企業によると、今回の攻撃は南アジアのオンラインカジノを対象としていますが、ヨーロッパのカジノや中東の企業もハッカーに狙われているという噂もあります。手法はいたってシンプルで、カジノの従業員にフィッシングメールを送ります。そのメールに記載されているリンクをクリックすると、トロイの木馬が起動します。その後、Dropbox経由でデータを盗み、ソースコードとデータベースを見つけてコピーしました。

オランダのギャンブラーは関与していますか?

私たちが知る限り、今回のハッキングで影響を受けたのは南アジアのオンラインカジノだけです。ここにアカウントを持っているオランダ人ギャンブラーがいる可能性を排除することはできませんが、その数は多くないと考えています。しかし、アジアのカジノに登録している場合は、この点を確認するのが賢明です。これらのハッキングに関する更なるレポートをチェックして、自分にできることがないかどうかを確認してみてください。

サイバー犯罪やカジノ詐欺から身を守るには

ハッキングを100%防ぐことは難しいですが、可能性を最小限にするために自分でできることはいくつかあります。その1つの方法として、以下のことに気をつけてください。

複雑なパスワードを使用し、定期的に変更する

コンピューターに優れたファイアウォールをインストールし、ウイルス対策ソフトを使用して、できるだけコンピューターを保護する。
SSLで暗号化されているオンラインカジノでのみギャンブルをする。これは、オンラインカジノのURLにHTTPSが含まれていることでわかります。信頼できるオンラインカジノの詳細はこちら

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *