カジノジャンボリーはイカサマしてるって本当なの?勝てない理由は?

もしカジノジャンボリーがイカサマをしていたら… そう考えるだけで「カジノジャンボリーには手を出したくない」と思ってしまうのが普通です。

イカサマをしている限り、プレイヤーにはどう考えても勝ち目は無く、最終的には全ての資産を失ってしまう可能性があるからです。

しかしカジノジャンボリーに関する口コミを調べてみますと、「カジノジャンボリーはイカサマをしている」「あそこは信用できない」といった書き込みが多くあります。

そこで今回は、カジノジャンボリーは本当にイカサマをしているのか?またイカサマをしていない理由などを詳しくご紹介していきたいと思います。

カジノジャンボリーはイカサマしてるの?

もし万が一、カジノジャンボリーがイカサマをしていたとしたら、貴方はカジノジャンボリーで遊び続けますか?100%、見切りをつけますよね?

当たり前のことです。カジノジャンボリーに限らず、イカサマをしているようなギャンブルに手を出すのは、お金を溝に捨てているようなものです。

結論を書かせていただきますが、カジノジャンボリーはイカサマをしていません。言い方を変えれば、イカサマは出来ません。

カジノジャンボリーでイカサマが自由に出来たとしても、失うものが多すぎるため、イカサマをするメリットが無いのです。

ですので、安心してカジノジャンボリーを楽しんでください。

カジノジャンボリーがイカサマをしていない理由

「イカサマをしていない、できない、っと言っても信用できない!」という方も確かに多いかと思いますが、そう言い切れるのには理由があります。

そこで、どうしてカジノジャンボリーではイカサマをしていないのか、できないのか、についていくつかの理由を解説させていただきます。

カジノ運営とソフトウェアは別の会社

オンラインカジノに詳しい方でしたら既にご存知かと思いますが、実はカジノジャンボリーを運営している会社と、導入しているゲームを開発するソフトウェア会社は全くの別会社なのです。

つまりカジノジャンボリーが勝手にゲームのプログラミングをいじることは不可能であるため、イカサマはできないのです。

「ソフトウェア会社と手を組めばイカサマできるじゃん」と思われるかもしれませんが、それもできない理由があります。

ソフトウェア会社には、不正を防止するための第三者機関が常に監視しており、もしイカサマが可能なプログラミングが発見された場合には、ソフトウェア会社としてのライセンスを失ってしまいます。

そんなリスクを背負ってまで、カジノジャンボリーとソフトウェア会社が手を組むようなことは絶対にしません。

ゲームは乱数発生により結果を出す

オンラインカジノのゲームというのは、全て乱数発生装置というランダムに結果を出すシステムを採用しており、全てこの機械によって勝敗が決定します。

一度設定した乱数発生装置のプログラミングを変更することはできず、カジノジャンボリーに導入したら、ハズずまでずっと同じ乱数発生装置を使い続けます。

もちろんソフトウェア会社を監視する第三者機関も、この乱数発生装置を監視しており、絶対に不正プログラミングを入力することはできません。

また日本が誇るギャンブルであるパチンコやパチスロも、乱数発生装置を使用していますが、この場合には設定によって安易に確率を変更することができます。

カジノジャンボリーの場合には、設定などは一切ありませんので、全てのゲームが常に同じ確率で結果を出しています。

ライセンスを剥奪される可能性がある

カジノジャンボリーは、フィリピン政府が発行するオンラインカジノライセンスを取得して運営しています。このライセンスが無いと、もちろんオンラインカジノの運営をすることは出来ません。

フィリピン政府に限らず、全ての国において、オンラインカジノのライセンス発行には非常に厳しい審査があり、またまとまったお金を支払わなければいけません。

もしカジノジャンボリーがイカサマをしていて、それが発覚してしまうと、ライセンスを剥奪され、カジノジャンボリーの運営が出来なくなります。

そして再度ライセンスを取得するのも困難になるため、カジノジャンボリーにとってイカサマはデメリットしか無いのです。

カジノジャンボリーはイカサマをしてない!じゃぁ勝てないのは何故?

カジノジャンボリーではイカサマをしていないことを、ここまでの解説でご理解いただけたかと思いますが、ではどうして勝てない方がいるのでしょうか?

イカサマをしていないことがわかったとこで、カジノジャンボリーで勝てない理由をいくつかご紹介します。

スロットをプレイしている

カジノジャンボリーには様々なゲームがありますが、その中で最もペイアウト率が低いゲーム、それがスロットです。

これはランドカジノでも同じことが言えますが、スロットというのはカジノ側にとって一番のドル箱であり、スロットがあるからこそ、カジノを運営できていると言っても決して過言では無いのです。

ですので、スロットばかりに手を出していると、必然的にカジノジャンボリーに還元していることになるわけです。

逆にペイアウト率が最も高い(プレイヤーが勝ちやすい)のがブラックジャックで、次いでバカラになります。

資金管理が出来ていない

カジノジャンボリーで遊ぶ際、常に収支を管理していないと、いつの間にか大きく負け越し、取り返しのつかないことになってしまいます。

収支管理というのは非常に重要な要素であり、例えば「今日は500ドル負けたら止める」「300ドル勝ったら勝ち逃げする」などと予め決めておき、プレイする度に収支をメモするようにしましょう。

面倒くさく感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。資金がいくらで、そのうちいくら使っていくら負けた、勝ったを記録するだけで構いません。

これにメンタルをコントロールすることができれば、大きく負け越すようなことはなく無くハズです。

ベーシックストラテジーを知らない

オンラインカジノのゲームには、それぞれベーシックストラテジーと呼ばれる基本戦略があり、これを忠実に守らないと、ペイアウト率が大きく下がってしまいます。

例えばブラックジャックの場合、カードをヒットするかホールドするかは、全てベーシックストラテジーに従って進める必要があります。

またスロットの場合、ベットするライン数をマックスにするなどがあります。

「ベーシックストラテジーなんて関係ない!自己流で張る!」なんて方もいらっしゃいますが、それは必ず負けるギャンブルをしているのと同じです。

ベーシックストラテジーに従っていないのにも関わらず、「カジノジャンボリーはイカサマをしている!」というのはプレイヤーの傲慢なのです。

まとめ

今回はカジノジャンボリーのイカサマ疑惑について解説させていただきましたが、これでご納得いただけましたでしょうか?

カジノジャンボリーではイカサマをしていませんし、そもそもすることができませんので、安心してゲームを楽しんでください。

またどうしてもカジノジャンボリーで勝てない場合には、どうして勝てないのかを徹底的に分析することで、きっと負けにくくなるハズです。

負ける時もあれば大きく勝って一攫千金を掴むチャンスが誰にでもある!それがカジノジャンボリーです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *