マカオダイスとは?ルールや攻略法・注意点まとめ

3 min 80 views

マカオダイスというゲームの紹介になるのですが、マカオダイスって何か神秘的な響きの言葉だと思うのですが、皆様はどのようにかじられますでしょうか。

実際、このマカオダイスは、いわゆる数字がサイコロに記入されておらず、お魚やエビやカニなど魚介類が描かれていて、高級中華料理店が作ったサイコロのようです。

そんなユニークなサイコロを使ったゲーム、マカオダイスについてご紹介していきます。

マカオダイスとは?

マカオダイスは、冒頭にもお伝えした通り、お魚やエビやカニが描かれており、中国の方には魚(フー)、エビ(ヘイ)、カニ(ホー)からフーヘイホーなんて呼ばれ親しまれています。

マカオダイスは、中国だけでなく、マレーシアやシンガポールなど中国人が多く移り住んだ東南アジアでも人気があり、熊や虎が描かれたバージョンもあるようです。

ちょっと、パチンコの海物語を醸すマカオダイスですが、描かれた絵はそれぞれ数字の役割がありますので、結局は数字を占う役目にサイコロは利用されています。

ただ、数字のサイコロになれていると、お魚やエビが描かれたサイコロはすごく斬新に感じますし、新たなゲームをやっている気分にさせてくれます。

マカオダイスのゲームのルール

まずは、マカオダイスのゲームを始める方法やルールからご紹介そいていきます。

マカオダイスのテーブルで空いてる席を見つけたら、賭けたい箇所にチップを置きベッドしていきます。

オンラインカジノの場合だと『ロール』と書かれた部分をプッシュすればゲームがスタートします。

オンラインカジノの中でもライブカジノでマカオダイスを遊ぶ場合は制限時間がくるとディーラーがサイコロをふります。

サイコロの出目によって、プレイヤーの予想が当たっていれば、配当が支払われるという流れでゲームは進みます。

マカオダイスはたくさんのベッド方法があるので、それぞれのベッド方法について解説していきます。

ビッグ・スモールのルール

サイコロ3つの出目合計が大きい(ビッグ)か小さい(スモール)なのかを予想する賭け方になります。

サイコロの合計が10以下ならスモール、11以上ならビッグとなり、予想が的中の場合は賭け金の2倍が配当になります。

ただし、2-2-2や4-4-4などの3つのサイコロが同じゾロ目の結果となった場合はプレイヤーの負けになります。

奇数・偶数のルール

サイコロ3つの出目合計が奇数か偶数かを予想する賭け方で、予想が的中の場合は賭け金の2倍が配当になります。

こちらもビッグ・スモールと同様に2-2-2や4-4-4などの3つのサイコロが同じゾロ目の結果となった場合はプレイヤーの負けになります。

トータルベッド)のルール

3つのサイコロの合計値を予想するゲームで4から17のなかで(1-1-1,6-6-6などゾロ目はハズレ)合計数を予想しますが最高配当は60倍になっています。

逆に多くの組み合わせ(6パターン)によって発生する機会が増える9,10,11,12は6倍と少ない配当です。

サイコロ3つの合計数を当てるなんて難しい予想のような気もしますが、4から17の中なので実際にはそんなに選択肢が多いわけではありません。

サイコロの出る目を予想(スリーフォース)のルール

3つのサイコロの内、出るサイコロの絵柄を6つの中から1つ予想します。

複数当たれば、重なった分だけ配当がふえます。

1つ当たれば2倍、2つ当たると3倍、3つ当たったら4倍の配当です。

サイコロの出る目を予想(ペア)のルール

3つのサイコロの内、出るサイコロの絵柄を2つ予想します。

組み合わせは全部で15通りあるのですが、予想した2つの絵柄が的中すると7倍の配当になります。

ゾロ目を予想(ダブルベッド)(オールダイス)(サラウンドダイス)のルール

(ダブルベッド)同じ絵柄が2つ以上揃うサイコロの柄を予想しますが、(ダブルベッドの場合は)3つのサイコロの絵柄が同じでも的中、予想した数絵柄で2つ以上のサイコロで絵柄が出れば的中となり配当は11倍です。

(オールダイス)どの絵柄でも同じサイコロの柄が3つ揃えば的中となり31倍の配当が得られます。

(サラウンドダイス)3つの絵柄が揃うサイコロの柄を予想し、的中すると180倍の配当が得られます。

マカオダイスの攻略法

オススメさせていただくマカオダイスの攻略法は、超高確的中率67.6%の牛歩戦術をご紹介致します。

ベッドは、トータルベッドへの6点賭けになり、買い目は右の“8,9,10,11,12,13”サイコロの合計数です。

3つのサイコロを転がしたその合計数字は“8,9,10,11,12,13”で、“9,10,11,12”で的中した場合は8倍、“8,13”での的中は9倍の配当となっています。

全て1ベッドづつフラットベッド(均等でベッド)した場合、確率通りの出目出現率で的中率が67.6%、総投資金が600ベッド、払戻金は555チップとなります。

ただし、的中率が67.6%を実現できるのであれば、マーチンなどのシステムベッドを使用した投資法で、理屈上92.5%となっている回収率を1.5倍から2倍にするのは難しくありません。

マカオダイスの注意点

マカオダイスは、様々な賭け方を1つのゲームの中で行えるのが利点で、思いつきひらめいた数字を最も良い配当が得られるベッド方法選択しベッドできます。

そんな多様なベッド方法のあるマカオダイスは、多くの選択肢を検討するがあまり、その迷いが結果的にマイナス面に働く可能性があります。

多くの賭け方ができるのはプレイヤーにとって有利に働きますが、その有利さを上手に活かせなければ、限りある軍資金が分散するだけになってしまいます。

あくまでも、多くの賭け方ができることはオプションとして捉えて、プレイヤー自身フィーリングを感じる勝負をすることで、勝率が上がるはずです。

まとめ

マカオダイスについて、遊び方やルール、攻略法を紹介してみましたが、マカオダイスに興味が湧いてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なによりマカオダイスの特徴は3つのダイスで勝負をするという部分と、数字が絵柄に置き換えられていることで、時に勝負の緊張感から解放されます。

オンラインカジノで、マカオダイスを楽しめますので、興味ある方はぜひお試しくださいませ。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *