Mystino(ミスティーノ)で使える出金手段一挙紹介。銀行送金の場合は2日程度を目安に出金

一見すると若いプレイヤーのために作られたようにも思えるMystinoの公式サイトですが、可愛らしいキャラとは裏腹にオンラインカジノとしての機能は充実、ハイローラーでも不満を感じることのないサイトとなっています。ゲームの種類も豊富、出金に利用できる決済手段も色々と選べるので飽きることなく遊べるうえに使い勝手もバツグンです。

ここでは、Mystino(ミスティーノ)からの出金に利用できる決済手段、出金の際に気をつけなければならないことなど、出金手続きをする前に知っておきたい規則や手順についてご紹介しています。これからMystinoを利用する人、出金手続き中に困らないよう準備しておきたい人は、ぜひ参考にしてください。

ミスティーノ300

Mystino(ミスティーノ)からの出金に利用できる決済手段

Mystino(ミスティーノ)では電子決済サービスだけでなく、銀行送金による出金にも対応しています。また、ビットコインを始めとする仮想通貨でも出金できるので、これまで仮想通貨をオンラインカジノ資金に回したいけど使えるところがなかったという人にもピッタリです。

出金方法は基本的に入金で利用した手段のみ選択可能となっているので、自由に選ぶことはできませんが、クレジットカードやデビットカードで入金した場合には出金に異なる手段を選ぶことができます。クレジットカード、デビットカードで入金した人のうち、電子決済サービスのアカウントを開設するのが面倒な人は銀行送金を選ぶようですが、確かに資金移動の手間を省くためには一番手軽な方法と言えるでしょう。ただし、Mystinoの銀行送金による出金は、海外送金の扱いになるため手数料が割高で、着金までにも少し時間がかかるようです。

どの方法を選ぶか、選択肢がいくつかある場合には手数料や処理にかかる時間など、様々な面で比較して出金手段を選んでください。

Mystinoのから出金する際の手数料・入金額

決済手段別の最低、最高出金額、手数料、処理時間は下記の通りです。

銀行送金
最小出金額150ドル
最高出金額1万ドル
手数料無料
ヴィーナスポイント
最小出金額20ドル
最高出金額5000ドル
手数料無料
エコペイズ
最小出金額20ドル
最高出金額5000ドル
手数料無料
マッチベター
最小出金額20ドル
最高出金額5000ドル
手数料無料
ビットコイン
最小出金額50ドル
最高出金額5000ドル
手数料無料
ライトコイン
最小出金額50ドル
最高出金額5000ドル
手数料無料
リップル
最小出金額50ドル
最高出金額5000ドル
手数料無料
イーサリアム
最小出金額50ドル
最高出金額5000ドル
手数料無料

Mystinoでは出金手数料を徴収していません。最小出金額を引き出そうと最高出金額を引き出そうと、Mystinoの出金手数料は無料です。

ただし、仮想通貨に出金する場合は取引所やウォレットに支払う手数料は必要ですし、エコペイズやヴィーナスポイントの場合も銀行口座への送金には手数料がかかります。また、銀行送金による出金も手数料無料となっていますが、これはMystinoが出金手数料を徴収していないというだけで、中継で利用する銀行などには仲介手数料が必要になるでしょうし、MystinoからUSDで出金、エコペイズにUSDで入金したお金を日本の銀行に送金するには日本円にしなければなりません。

これを忘れていると出金額から大幅に手数料が引かれることをもったいなく思うでしょうし、手数料が引かれることに驚く人もいるはずです。手数料無料なのはあくまでもMystinoからの出金に対してのみ、それ以外の資金移動には基本的に手数料がかかることを忘れないでください。

出金にかかる時間は、以前よりも大幅に短縮されているので銀行送金でも1、2営業日で着金します。もちろん、エコペイズやヴィーナスポイントの方が着金は早いと思いますが、銀行送金を選択肢に入れても良さそうです。

Mystinoからの出金手順

Mystinoからの出金は、どの方法を利用する場合でも簡単です。

手順通りに必要な項目を入力していけば、数分程度で出金申請は完了、あとは着金を待つだけなので初めての人でも心配はいりません。

Mystinoからの出金手順
  1. Mystinoの公式サイトにアクセス
  2. アカウントにログイン
  3. 画面右側のバーで「出金する」を選択
  4. 出金方法を選択
  5. 口座番号、アカウントIDなどを入力
  6. 出金申請を完了させる

以上が、Mystinoからの出金手順となります。

手順4で選ぶ出金手段によって、それ以降に入力する項目が変わりますが、画面に表示される内容を確認しながら入力していけば、間違えることはないでしょう。出金手段の選択肢として選べるのは、入金実績がある手段のみとなっているので、エコペイズで入金した場合はエコペイズのみ選択可能、クレジットカードで入金した場合のみ入金時と異なる手段の選択が可能です。

銀行送金の場合の入力項目のチェック

クレジットカードで入金した場合、電子決済サービスでの入金実績がなければ自動的に銀行送金による出金になります。この場合、国際送金となるので入力項目は全てローマ字入力、必須情報も数が多くなるので慎重に入力していきましょう。

銀行送金にはSWIFTコードという、あまり馴染みのない情報が必要になるため事前に確認しておいてください。

SWIFTコードは、BICコードやSWIFTアドレスと呼ばれることもある金融機関識別コードの標準書式で、海外送金時に使われるものです。8文字か11文字のアルファベットで構成されているもので、それぞれに意味があるので間違えた場合は送金に支障が出てしまうので必ず正しいコードを入力してください。

例)MHCBJPJT(みずほ銀行)
MHCB:金融機関コード
JP:ISO国名略号
JT:所在地コード

上記のような構成になっているので、日本にある銀行の場合は最後の4つのアルファベットが同じになることが多いと考えて良いでしょう。最近、利用者の多いネット銀行にも必ずSWIFTコードがあり、ホームページなどで調べることができるのでわからないからと空欄のままにせず、銀行送金の手続きをする前に調べておくことが大事です。銀行の所在地なども含めて、情報に間違いがあると第三者に送金されてしまう可能性もありますし、出金手続きができなくなる可能性もあります。

Mystinoからの出金にはアカウント認証が必要

初めてMystinoから出金する時に、必ず必要になるのがアカウント認証です。オンラインカジノによっては本人確認と呼んでいるところもありますが、身分証明書などを提出し、アカウント所有者と一致しているかを確認するという意味では同じ手続きとなります。

Mystinoの場合、基本的に初回出金申請時にアカウント認証が行われるので、出金申請後には速やかに書類を提出しなければなりません。ただし、必ず初回出金申請時に書類提出を求められるというわけではなく、アカウントの残高が一定額以上になった時に書類の提出を求められたというプレイヤーもいるようです。どのタイミングで求められても、提出を断ることはできないので、早めに提出してスムーズに認証を終わらせることを考えておきましょう。

アカウント認証に必要な書類は、免許証やパスポートなどの本人確認書類、住民票や公共料金の請求書などの住所確認書類と入金に利用した手段を証明できる書類となっています。それぞれの書類を画像として送付し、カジノ側で認証が終われば出金が可能になるので、出金申請を行う前には必要書類を全て揃えて準備しておきましょう。もし、どの書類が使えるのかわからない、必要な書類を準備できないという場合には代替書類や補助書類の提出で認めてもらえる場合もあるので、サポートに問い合わせてみましょう。

ミスティーノ300