ネットベットで遊べる「宝くじ」とは?プレイ方法を徹底解説!

ネットベットでは宝くじでプレイすることができますが、オンラインカジノで宝くじと言われても遊び方がイメージできないという人も多いのではないでしょうか。

通常、宝くじはくじを購入して抽選を待つだけ、カジノゲームのように「プレイする」要素は一切ないのでそれも仕方のないことです。

ネットベットの宝くじは、宝くじと名前が付いているものの実際には全く別物、宝くじを大幅にアレンジしたゲームと考えた方がわかりやすいかもしれません。

ここでは、ネットベットにはどんな種類の宝くじがあるのか、宝くじはどうプレイするのかについて解説します。

ネットベットカジノでプレイ” rel=”nofollow” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”bold” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

ネットベットの宝くじは種類も色々

宝くじとして販売されているものの中に「ロト」がありますが、ネットベットの宝くじにもロト風のものがあります。

ただし、ネットベット独自のアレンジが加えられているので、単に数字を当てる以上の楽しみがあります。

それ以外にもサイコロを振って出る数字を当てる宝くじ、ごく一般的なカジノゲームに宝くじ風アレンジを加えたものなどがあり、宝くじだけでもかなりの種類があり、飽きずに楽しめるはずです。

最初は遊び方がわからず戸惑うこともあるかもしれませんが、基本的にルールはシンプル、結果もすぐにわかる遊びやすいゲームなので気軽に挑戦してみましょう。

【ロト風宝くじ】

シャッフルされたボールの数や色、ボールが入るゾーンにベットするロト風宝くじは、最も宝くじに近いゲームかもしれません。

賭け方によっては最大で1800倍という高配当も狙えます。

ラッキー5

4色のボールに1から36までの数字が書かれたものを使用するラッキー5は、配当が1.01倍と低いものから800倍の高配当まで設定されているので、確実に勝ちたい、少しずつでも資金を増やしたいという人に向いています。

数字から予想する賭け方は10通り、色から予想する賭け方は84通りありますが、直観的に駆けることができるので、とりあえず宝くじを試してみたいという人にもぴったりです。

ラッキー6

ラッキー6では0から9の数字が書かれた4色のボールを使います。

このボールの中から6つが抽選されますが、ボールが入るゾーンは3つに分かれています。

賭け方はゾーンに入る特定のボールの数字を予想、4色のうちどの色が入るのか、奇数が入るのか、偶数が入るのかなど色々です。

賭け方が多いので、ベットする楽しみはありますが最大配当が90倍となっているためラッキー5に比べると大当たりするかもしれないという楽しみ方は少なくなります。

ラッキー7

ラッキー5、ラッキー6よりもギャンブル性が高いのがラッキー7で、最大1800倍の配当が期待できます。

使われるのは1から42の数字が書かれた2色のボールで、この中から7つが選ばれます。

賭け方は抽選される数字を当てる、色を当てるなど色々あるので、最大配当で高額賞金を狙える賭け方をしたい人はぜひ挑戦してみましょう。

【ダイスゲーム】

宝くじに分類される「ダイスゲーム」には「ダイス」と「ダイス決闘」の2種類あり、シックボ―に似たゲームです。

同じ色の5つのサイコロを使うダイス、赤と青の2つのサイコロを使うダイス決闘のいずれでも、サイコロの出目数を当てる、奇数か偶数を当てるなど色々な賭け方ができます。

ダイスの配当は1.01倍~500倍、ダイス決闘は1.14倍~34倍と賭け方の難易度で配当が大きく異なります。

シンプルな賭け方の場合、配当は低くなりますが着実に勝利金を積み上げていきたいという人にはこうしたゲームの方が向いているかもしれません。

【宝くじ風カジノゲーム】

宝くじ風カジノゲームにはルーレット、ポーカー、バカラなどがあり、最も種類の多い宝くじでもあります。

アレンジして宝くじ風になっているものの、基本的なルールはそれぞれ元のゲームと同じで、1ゲームに数回宝くじとしてのベットが行えるタイミングがあります。

ルーレット

基本的なルーレットのルールを使用しますが、ルーレットのホイールは通常の赤黒だけでなくグレーを加えた3色に分かれています。

数字は1から18のみで、それにプラスしてスターエリアがある点も通常のルーレットと異なります。

使われている数字が少ないので配当は2倍~18倍と低くなっていますが、2分半ごとに抽選が行われるので自分のタイミングで賭けやすい、比較的当たりが出やすいのでコンスタントに稼ぎたい人に最適という特徴のあるゲームです。

ベットオンポーカー

ポーカーをアレンジした宝くじ風ゲームで、5つのハンド同士で勝負、全てのカードがオープンになった時に勝敗が決定します。

宝くじのベットはゲームスタート前、手札を配るタイミング、コミュニテイーカードの3枚目、4枚目をオープンにする時の計4回行うことができます。

ベットオンバカラ

通常のバカラと同じルールを使用、宝くじのベットはゲームの開始前、プレイヤーとバンカーに1枚名のカードが配られるタイミングの計3回行うことができます。

ベットの種類は29種類ありますが、ベットするタイミングによって配当が異なります。