ネットベットでプレイできるおすすめポーカー徹底解説!

ネットベットのポーカーはライブカジノとテーブルゲームの両方が用意されており、最小ベットは1ドル、最高で5000ドルまでの賭けを楽しむこともできます。

ポーカーは、どこのオンラインカジノでも人気のあるカードゲームで、ルールを覚えるまではとっつきにくさを感じるかもしれませんが、思った以上にルールはシンプルです。

ただし、シンプルだからこそ奥が深く、ハマったら抜け出せないと言われるほどの魅力があるゲームです。

ここでは、ネットベットでプレイできるポーカーの基本的なルール、おすすめのポーカーについてお伝えします。

ネットベットカジノでプレイ” rel=”nofollow” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”bold” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

ネットベットで遊べるポーカーの基本的なルール

ポーカーには種類があり、それぞれが少しずつ違ったルールを持っています。

そのため、ポーカーごとのルールの違いを覚える必要はありますが、気に入った種類のポーカーだけをプレイする人も多いので、まずは自分に合うポーカーを見つけるくらいの軽い気持ちで始めてみましょう。

【カジノホールデム】
カジノホールデムは、プレーヤーに2枚、場に5枚のカードを配り、その7枚の中から5枚を組み合わせてディーラよりも強い役を作るというゲームです。

【スリーカードポーカー】
スリーカードポーカーは、配られるカードが3枚でカードの交換ができないというルールがあり、フラッシュよりもストレートの方が強いというスリーカードポーカー独自のルールがあるので注意が必要です。

【カリビアンスタッドポーカー】
カリビアンスタッドポーカーもスリーカードポーカー同様、カードの交換はできませんが最初に配られるカードは5枚です。
同じテーブルにプレイヤーがいても、勝負するのは自分とディーラーの1対1となります。

【テキサスホールデム】
テキサスホールデムは自分対他のプレイヤーの勝負で、手札は2枚、それに全プレイヤーが共通で使うコミュニティカード5枚を合わせた7枚から5枚を選んで強い役を作ります。

ネットベットのおすすめポーカー

ネットベットでは5種類のライブポーカーとテーブルポーカーがプレイできますが、メジャーなポーカーは全て揃っているので、自分の好きなポーカーが見つからないということはないでしょう。

ライブポーカーをプレイしたい時は、ネットベットの公式サイトトップページにある「ライブカジノ」をクリック、開いたページでポーカーを選択するとゲーム画面に入ることができます。

ライブカジノホールデム

カジノホールデムはオンラインカジノで最もポピュラーなポーカーであり、ネットベットでも人気のあるポーカーです。

手持ちのカード2枚と最初のコミュニティカード3枚で、ハイカードの1ペアさえ作れれば負けることはほとんどないので、勝負を続けるかどうかの判断で迷わずにすみます。

ただし、ディーラーがフラッシュやストレートを作る可能性はゼロではないため、100%安心とは言い切れません。

勝負どころをしっかり見極められるかどうかが、カジノホールデムで勝つために重要なポイントとなります。

とはいえ、勝負する相手はディーラー1人なのでポーカーに慣れていない人でもプレイしやすく、ポーカーに慣れるためにカジノホールデムで遊ぶという人もいるようです。

ライブポーカー以外にもネットベットではテーブルポーカー、ビデオポーカーで遊ぶこともできます。

ゲームを探したい時は、公式サイトの検索機能で「Poker」、「Hold’em」と入力して検索するとテーブルポーカー、ビデオポーカーが表示されます。

ネットベットでプレイできるテーブルポーカーはスタンダードなタイプのポーカーが多く、5枚で勝負するポーカーに慣れている人なら戸惑うことなく遊べるでしょう。

テーブルポーカーのテーブル数は10、テーブルリミットは1ドル~100ドル、ビデオポーカーのテーブル数は35、テーブルリミットは0.1ドルからとなっています。

ビデオポーカーはスロットと同じような感覚で遊べるゲームなので、ポーカーのルールになれていない人でも気軽に楽しめます。

ポーカーで使えるおすすめ攻略法

どんなゲームでプレイする時でも、攻略法や戦略なしでは勝率を上げることはできません。

もちろん、戦略を立てたからといってその通りに勝負が進むわけではありませんし、勝率を100%にするわけにもいきませんが、負けを少なくして、勝率を上げるために役立つことは確かです。

ギャンブルの攻略法の中でもよく知られているマーチンゲール法は、ポーカーにも使いやすいと言われています。

マーチンゲール法のやり方は簡単で、負けた時には次のゲームで倍額をベットするというものです。

例えば、1ドルを賭けて負けた時は、次のゲームで2ドルをベット、また負けた時には4ドルをベットするというのがマーチンゲール法です。

連敗していても1勝すればそれまでの負けを取り戻すことができ、最初の賭け金分が利益にもなるので、理論的には100%勝てる方法ですが、負けが続きすぎるとすぐにテーブルリミットを超えてしまう、あるいは資金が底をついてしまうので止め時を見極めることも必要になります。

ポーカーにはマーチンゲール法以外にも色々な攻略法が使えますし、ポーカーの種類によっても有効な攻略法が変わってきます。

自分のお気に入りのポーカーを見つけ、それに合った戦略を立てることでポーカーに勝つ頃ができるようになるでしょう。