ネットベットカジノの出金方法を知る。アイウォレットによる出金。

アイウォレットはATMからの出金が可能ということから、便利な電子決済サービスとして選ばれてきましたが、現在はATMからの出金不可ということで以前に比べると使いにくくなりました。

しかし、エコペイズと並ぶオンラインカジノの代表的な決済手段であることは事実で、ネットベットからの出金に利用する人も少なくありません。

また、ネットベットの場合は入金方法でどのような決済手段を選んでも、出金時にアイウォレットを選択することができるので、普通のオンラインカジノよりもアイウォレットを利用しやすいというメリットがあります。

ここでは、ネットベットからアイウォレットに出金する際の申請手順、アイウォレットに出金する際に失敗しやすいポイントなどを具体的にご説明します。

ネットベットカジノでプレイ” rel=”nofollow” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”bold” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

アイウォレットに出金するための手順とは

アイウオレットへの出金手続きは簡単なもので、これまで他の方法で出金したことがある人、或いは他のオンラインカジノで出金申請を行ったことがある人ならすぐに流れがわかるはずです。

まれに出金申請でエラーが出るという人もいるようですが、きちんとルールを守ったうえで出金申請を行っていれば失敗することはありませんし、ミスがあったとしてもやり直しが可能なので焦らなくても大丈夫です。

また、ネットベットはパソコンでもスマホでも利用できますが、出金申請もパソコン、スマホの両方から行うことができます。

表示されるボタンの位置などが多少違いますが、どちらも手順は同じなのでデバイスが変わったとしても迷うことはないでしょう。

  1. ネットベットの公式サイトにアクセス
  2. アカウントにログイン
  3. 画面右上にあるプレイヤー名をクリック
  4. アカウントページで出金方法に「アイウォレット」を選択
  5. アイウォレットのアカウント情報を入力
  6. 出金金額を入力
  7. 「金額〇〇をcasinoで引き出し」ボタンをクリック

ここまででネットベットからアイウォレットへの出金申請は完了です。

ボーナスを受け取っていた場合、出金申請を行った時点で有効なボーナスはキャンセル、出金条件を満たしていないボーナス、そのボーナスで獲得した勝利金の全てが没収となります。

まだ、残ったボーナスを使いたい場合や賭け条件を達成して出金したいボーナスがある場合は、出金申請を行わず一旦キャンセルしましょう。

残ったボーナスの条件をクリアしてから改めて出金申請を行えば、ボーナス分も含めた出金が可能になります。

アイウォレットを出金手段に選んだ場合の最低出金額は10ドル、最高出金額については1か月に10万ドルという規定がありますが、これ以上の出金も事前にサポートに連絡をしておけば可能です。

また、出金には最大で48時間かかるとなっていますが、どうしても急ぎで出金したい場合には、サポートに連絡をして優先的に処理をしてもらうこともできます。

ただし、「可能な限り対応」ということなので、絶対に優先処理してもらえるわけではありませんし、どの程度処理が早まるかもわかりません。

出金を急いでいるのであれば、サポートを急かすよりも自分が早めに出金申請を行う方が確実でしょう。

ネットベットからアイウォレットへの出金でつまづきやすいポイント

アイウォレットは他の出金手段と比べて特にサービスが劣るということもありませんが、逆に特別に優れたサービスというわけでもありません。

出金にかかる時間はエコペイズやヴィーナスポイントと同じくらいですし、初めての出金にあたっては本人確認が行われる点なども他の方法と同様です。

出金手順も電子決済サービスは全て共通と言って良いほどなので、アイウォレットだけが面倒な手間を賭けなければならないというものでもありません。

つまり、出金時につまづきやすいポイントは、他の出金方法と同じということになります。

まず第一に重要なのは、初回出金時には本人確認書類の提出が必須という点です。

免許証やパスポートなどの顔写真付き身分証明書と現住所を確認するための書類を提出し、本人確認を終えるまではネットベットから出金申請が承認されません。

書類はスマホやデジカメなどで撮影し、画像データとして送信しますが画像に不備があった場合は再提出が必要です。

こうした手続きのために時間がかかることもあるので、初回出金申請の際には特に時間の余裕を持つようにしましょう。

また、アイウォレットへの出金手続き時にはアカウント番号を入力しますが、仮にこの番号が間違っていて、第三者に送金されてしまったとしてもお金を取り戻すことはできません。

通常はエラーが出るので第三者に送金という事態は防げるはずですが可能性がゼロではないので、アカウントの入力には細心の注意が必要です。

ネットベットからアイウォレットへの出金で失敗しやすいのは、本人確認書類提出の遅れや提出した書類の不備、出金申請時の入力ミスといった単純なもので、プレイヤーが気をつけていれば防げるはずです。

慣れないうちはもちろん、慣れてきて油断した時にもミスしやすいので出金や入金などお金が関わる時にはいつもいじょうに気をつけるようにしてください。