新型コロナの感染者増の影響でソウルのカジノが休業?

3 min 35 views

日本のお隣である韓国は、日本とは違いカジノが合法な国です。
韓国ドラマや映画にも韓国のカジノは度々出てきており、日本と比べるとギャンブルに対する考え方の広さがうかがえます。

新型コロナウイルスは世界中で新規感染者が拡大していますが、韓国の首都であるソウルでも多くの方が感染しています。
ソウル市内で様々な制限が強化されている中、ソウル市内の全てのカジノも最短で2週間休業することになりました。

韓国のソウル市内での全カジノの休業について、様々な観点から解説していきます。

ソウル市内の全てのカジノが最短2週間の休業に!

2020年11月、韓国国内では新型コロナウイルスの感染者が広がっています。
中でも韓国の首都であるソウルでは感染者が多く、ソウル市内では様々なことに対して制限がかけられています。
そんな中、ソウル市内にある全てのカジノに対しても対策が取られることになり、2週間休業を停止することになりました。

中でもソウルにこのような強い規制がかかった理由は、韓国国内の中でソウルが1番新型コロナウイルスの感染者が多いことです。
2020年11月22日、韓国の新型コロナウイルスの新規感染者が271年であり、255人が市中感染と発表しました。
ソウル市内だけでも109人の感染者がおり、韓国国内では1番の感染者の多さです。
それに対し、ソウル特別市では11月24日からソーシャルディオスタンスのレベルを2に引き上げた事により、市内の4店舗の外国人専用のカジノの営業停止を求める措置を取りました。

ソウル市内のカジノは日本人にも大人気

韓国は日本のお隣ということもあり、中でも大都市ソウルのオンラインカジノは日本人にも大人気です。
コロナの影響で今は行きにくい状態ですが、外国人向けのカジノは市内に4店舗もあります。

韓国のカジノの言語は、基本的には英語か韓国語となります。
日本人の観光客も多く募るということで、日本語を話すことが出来るスタッフが常駐しているカジノもあります。
そのため、安心してカジノを楽しむことができるということで、多くの日本人も楽しんでいます。

また、本場のカジノのように、韓国のカジノも原則として24時間365日営業しています。
一部のカジノでは24時間営業していないところもありますが、20時間営業などほぼ1日遊べる営業時間となっています。
ソウルのカジノスポットにはレストランやホテルもあるので、1日中便利に楽しむことができます。

さらに、韓国では日本のような喫煙の成約がないので、喫煙できるスペースもカジノ内にある場合が大半です。
喫煙と禁煙スペースがわかれているので、喫煙される方も楽しむことができます。

ドレスコードも厳しくないので、セミカジュアル以上の服装制限はありません。
しかし、ジャージやサンダルなどのカジュアルすぎる服装では入れない場合もありますので、セミカジュアルよりもくだけた服装で入場しましょう。

ソウル市内で休業制限を受けている人気のカジノとは

今回ソウル市内で休業制限を受けた外国人向けのカジノは、本場に負けないほどの素晴らしいカジノばかりです。
どのようなカジノなのか、以下にご紹介していきます。

セブンラックカジノ COEX店

複合施設であるCOEXにある、外国人専用のカジノです。
COEXのコンセプトは、勧告的な伝統美あふれるインテリアと雰囲気です。
おしゃれで韓国の良さが伴っている雰囲気の中で、ゆったり楽しくプレイができます。
COEXは韓国最大のコンベンションセンターや水族館、映画館などのレジャー施設が豊富であり、多くのグルメやファッションも集まっている、何でもある複合施設です。
カジノで楽しんだ後は様々な施設も堪能することができるので、日本人に大人気です。
と新空港ターミナルも隣接しているので、出国ギリギリまでカジノを堪能することもできます。
滞在時間が短い場合でもカジノを存分に楽しめることもでき、お土産なども購入できるので、大変便利な施設です。

セブンラックカジノ COEX店

ソウル駅近くの中心街にあり、東洋的な雰囲気とラスベガスのような華やかさがある、最先端の設備を備えている便利でオシャレなカジノです。
ソウル駅から徒歩5分ほどの場所にあるので、日本から行く際にも迷うことなくたどり着くことができます。
日本人に人気の明洞や南大門市場へも徒歩圏内なので、カジノの後には観光も堪能することができます。
大人の遊び場にふさわしい雰囲気であり、とてもゴージャスな雰囲気です。
カジノなのにカジュアルな服装でも入場が可能であり、半ズボンやサンダルじゃなければ入場可能です。

パラダイス・ウォーカーヒル

ソウルで1番はじめて政府公認のカジノとしてオープンしたカジノであり、韓国国内で5つのカジノを経営しているパラダイスインターナショナルが運営しています。
運営している5つのカジノの中で、パラダイス・ウォーカーヒルが観光客に1番人気のカジノです。
高級ホテル内にあるので利便性が良く、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気が印象的です。
最高水準スキルのディーラーやコミュニケーション能力の高いスタッフが常駐しているので、日本人にも大人気です。

パラダイス シティ

ソフルの仁川にあるカジノであり、日本人にも有名な江南の綺麗な風景を堪能できる場所にあります。
パラダイスシティのオープンは1968年と老舗ですが、カジノは2017年に設立されました。
まだ設立数年のないカジノですが、熟練のディーラーと従業員が手厚い対応をしてくれます。
拡張高い雰囲気であり、カジノならではの高級感を感じるカジノです。
従業員で新型コロナにかかった方がいるそうで、9月にも8日間休業していました。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *