バイデン新大統領就任によりゲンティン・マレーシアのカジノ投資実現を助ける可能性!

3 min 2 views

アメリカでジョー・バイデン氏が新大統領に収入したことは、ゲンティン・マレーシアにとって良いニュースとなる可能性が出てきたと言われています。

マイバンクIRリサーチのレポートでは、暗礁に乗り上げていたマサチューセッツ部族カジノプロジェクト建設再開への道のりが開くことになる可能性があると言われています。

どのようなニュースなのか、以下に詳しく解説していきます。

バイデン新大統領就任によりゲンティン・マレーシアのカジノ投資実現を助ける可能性!

ジョー・バイデン氏の第46代アメリカ大統領就任は、ゲンティン・マレーシアにとって良いニュースとなる可能性があると言われています。

メイバンクIRリサーチの2021年1月21日のレポートによると、暗礁に乗り上げていたマサチューセッツ部族カジノプロジェクトの建設再開の道を切り開くことができるようになるかもしれないと言われています。

2016年4月、ゲンティン・マレーシアは、同州のマシュピー・ワンパノアグ族が新しいカジノ計画「ファーストライトリゾート&カジノ」の建設費用の一部にするべく発行した利子付き約束手形を引き受けました。
4億2,630米ドルの投資であり、日本円で約441億円です。
同社は、12~18%の利息を受け取り、EBITの30%により少なくて7年間カジノ運営の管理をすることになっていました。

しかし、2018年にゲンティン・マレーシアはその投資を減損損失とし除却処理をすることを余儀なくされました。
米内務省は、マシュピー・ワンパノアグ族が同部族が統合型ゲーミングリゾートの開発のための信託地を所持することを認めるインディアン再組織法の条件を満たさなかったことにより、予定のカジノ開発ができないと判断しました。
ゲンティンも、利子で受け取る予定だった年約6,200万ドルを失うこととなりました。

バイデン氏の選挙キャンペーンは、米先住民寄りのスタンスとなっています。
先住民女性として初めての下院議員となった2人の中の1人であるデブ・ハーラント氏を内務長官に指名したことにより、今回全てが変わる可能性が出てきたと言われています。

ゲンティン・マレーシアとは

ゲンティン・マレーシアとは、マレーシア唯一のカジノです。
パパン州とセランドール州の間にあるあるカジノであり、マレーシアの観光地として有名なクアラルンプールから近い高原リゾートとなっています。

標高1,700メートルに聳え立っており、雲の上のリゾートとしても有名です。
年中14~25℃の気温となっており、涼しさを満喫しながら優雅に過ごすことが出来るカジノです。

IR施設となっており、ゲンティン・ハイランドという施設の中にあります。
このリゾートの中には、以下のような施設があります。

・多数のホテル・
・3つのカジノ
・遊園地などのテーマパーク
・スパ
・ユニクロなどのショッピングモール

これらの様々な施設が建設・併設されており、IRならではのリゾートとなっております。
3つのカジノ同士をコンプポイントという独自のシステムで繋いでおり、他のIRにはない面白い要素も盛りだくさん含まれています。

ゲンティン・マレーシアに入場する際のポイント

ゲンティン・マレーシアに入場する際には、以下の注意点があります。

ドレスコードはカジュアルでOK

カジノと言うとドレスコードが気になる方もいると思いますが、ゲンティン・マレーシアのドレスコードは普通のカジュアルな服装でOKです。
シャツやジーンズでも問題なく、ラフすぎる服装じゃなければ問題ありません。
ビーチサンダルや短パンなどのラフすぎる格好はNGであり、サングラス、帽子、バックなどのアイテムはイカサマ防止となるので持ち込みができません。

お札にチップは必要ない

他国のカジノでは一般的となっている「お札にチップ」はマレーシアでは必要ありません。
チップを気にせず楽しめるので、日本人向きのカジノといえます。

年齢制限は21歳以上

マレーシアのカジノの年齢制限は、21歳以上となっています。
日本の成人年齢である20歳以上ではないので、勘違いしないようにしましょう。
年齢はパスポートで確認されますので、ごまかしはききません。

荷物は有料のロッカールームに入れる

ゲンティン・マレーシアのカジノ施設には、クロークがありません。
ホテルに荷物を置いてくれば良いのですが、荷物を持ってきてしまった場合は有料のロッカールームに荷物を預けるようにしましょう。

ゲンティン・マレーシアのロッカールームは、顔認証システムです。
受付の際に撮影し登録した顔写真が鍵替わりになりますので、注意しましょう。
顔認証なので、鍵を紛失する心配がないので非常に便利です。

会員カードを作成すると便利

カジノで遊ぶ前に、無料のメンバーカードを作ることをおすすめします。
機械式のゲームで楽しむ際には、カードの利用が必要となるからです。
お買い物や宿泊の際にポイントを貯めることもできるので、便利に使うことができます。

両替は事前に済ませよう

マレーシアの現地通貨を用意する必要があり、事前に両害を済ませておくことがベストとなります。
カジノの中には両替所がないので、日本円から両替したい場合はカジノの外にある両替所を利用しないといけません。
ゲンティン・マレーシアの両替所は両替レートが良くないので、事前に空港などで両替を済ませておくことをおすすめします。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *