ゴア州がカジノ閉鎖を求める声!カジノ従業員の新型コロナウイルス増加!

3 min 5 views

インドのゴア州では、新型コロナウイルスに感染した中にオフショアカジノの従業員が2人含まれていたことに対して、カジノを閉鎖すべき声が挙がっています。

世界各国でも船の中での新型コロナウイルス感染者が大量に出ていることにより、オフショアカジノで感染者が判明していることでの閉鎖をすべきといわれています。

ゴア州のオフショアカジノ閉鎖について、様々な角度から解説していきます。

インドのゴア州のオフショアカジノで新型コロナウイルス感染者発生

2020年12月4日、インドのゴア州で新たに新型コロナウイルス感染者が150名発生した中に、オフショアカジノの従業員が2名含まれていました。
オフショアカジノの船は2020年11月1日に再開してから、カジノスタッフやお客さんの中で多くの感染者が発生しています。

カジノによる新型コロナウイルスの感染者は増加しており、手を付けられない状態だと、ゴアアーム・アードミ党のSurel Tilve報道官は発言しています。

オフショアカジノは船の中ということもあり、感染が拡大しやすいことも影響といえます。

インドのゴア州のカジノが完全規制されていないのが難点

インドのゴア州は、インドの中で最小の面積の州です。
インドの中で唯一賭博が合法となっているのが、ゴア州です。

ここで注意したいのが、ゴア州ではディーラーとの賭け事でのギャンブルは禁止となっていることです。
そのため、機械仕掛けのマシーンでのギャンブルでしか楽しむことができません。
一般的なルーレットなどのカジノのようなテーブルゲームは、ゴア州でも禁止されています。
しかし、ゴア州ではルーレットやバカラなどのテーブルゲームをディーラーと賭け事することもできます。
その理由は、地上でのディラーとの賭け事は違法となるので、地上ではなく海上で行っているという仕組みとなっていることです。
それが今回従業員の新型コロナウイルス感染者が発生した、オフショアカジノです。
ゴア州に停泊している船の中で、ディーラーとの賭け事でカジノを楽しむことができるカジノです。

ゴア州は小さな州ですが、カジノに対して完全規制されていないのが難点です。
完全規制されていないことにより、カジノ産業の急増によりインドの中流階級の増加による恩恵を受けてきました。
しかし、カジノギャンブルによる悪影響の軽減が難しく、規制上の監督が必要と言われています。

カジノは、ゴアに物凄く強く根付いています。
そのため、カジノの勢いを抑えることは難しいと言われています。
しかし、ゴア州の新型コロナウイルスの増加により、カジノ関係からの感染者が多く居るのが現状です。
今回のゴア州のカジノ閉鎖の発言は、規制が難しかったゴア州のカジノ閉鎖により、増え続けている新型コロナウイルスの感染者を撲滅しようという考えです。

インドのゴア州のカジノは11月1日に営業再開したばかり

インドのゴア州のカジノは、11月1日に営業再開したばかりです。
内務省から発行されたSOPに従って営業をすることが条件であり、通常の顧客集客能力の50%で営業再開となりました。

2020年12月現在11月の再開から1か月程度経ちましたが、カジノの営業を停止していたのにもかかわらず新型コロナウイルスの感染者は激増しています。
これではゴア州に第2波が来る恐れもあり、被害を拡大させないためにも今すぐ閉鎖すべきと言われています。

特にオフショアカジノは船ということもあり、船上での新型コロナウイルスの感染者増加が心配されています。

インドのゴア州のカジノは日本人にも大人気

インドのゴア州のカジノは、日本人にも大人気のカジノです。
インドでカジノをしたことが無い方にはピンと来ないかもしれませんが、インドのカジノはインドの雰囲気ではない本場のカジノの雰囲気があり人気があります。

中でも人気があるのが、今回新型コロナウイルス感染者が出たオフショアカジノです。
豪華客船の中で行われるカジノであり、船の中という魅惑の感じが訪れた客を魅力します。
ルーレットなどのディーラーとのやり取りによりカジノができるのは、ゴア州では船上のオフショアカジノだけです。

オフショアカジノを日本人が好む理由は、体験チップが付いてくる初心者向けのものがあることです。
日本円で3,000円程度で購入できる体験チップは、日本円で約7,200円まで増やすと換金が可能です。
少ない資金からカジノを楽しむことができるので、日本人向けといえるでしょう。
会場にある食べ物や飲み物は全て無料なので、飲食代を気にせず楽しむことができます。

約3,000円のチップでどれだけ楽しめるのか、中にはたった5分でなくなった方もいれば、増やせた方もいらっしゃいます。

また、日本人が安心出来うるポイントといえば、ディーラーの半数が中国人ということです。
中国人は日本人にとってなじみがあるので、安心して楽しめるというメリットもあります。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *