マカオのカジノでデジタル人民元が導入?|地元業者は顧客流出を心配

3 min 3 views

中国の中央銀行のデジタル通貨が導入されることで、マカオのカジノ業界は収益減少となる可能性があると、2020年12月2日のブルームバーグの記事で伝えています。

マカオで中国の中央銀行のデジタル通貨が導入されることはどういうことなのか、様々な観点から解説していきます。

マカオのカジノでデジタル人民元が導入?

ブルームバーグの2020年12月2日の記事によると、マカオの富裕層の顧客とカジノを仲介する業者であるジャンケットの声を伝えています。
ジャンケットの顧客は、マカオのギャンブルセクターにデジタル人民元が導入されることを心配しています。

現在マカオでは香港ドルを使っていますが、デジタル人民元でカジノチップを購入できる可能性について話し合いを行ったと、匿名の情報源の話を伝えています。
情報によると、アリペイやウィーチャットのようなデジタル決済プラットフォームは、中央政府が資本の流れを追跡するのを支援していません。
そのため、マカオのカジノで使用は検討されていないといわれています。

議論をしていると報じられていますが、この報道は誤りとの声も挙がっています。
否定の声が出しましたが、この噂により大きな衝撃をマカオのカジノ業界に与えました。
マカオのカジノ運営者のギャラクシーエンターテイメントグループと、マカオ最大のジャンケット業者であるサンシティグループホールディングスの株価は、双方ともに3%近く下落したと報じています。

マカオのカジノにデジタル人民元が導入されると、香港ドルによるクレジットサービスの提供により多くの収入を得ているジャンケット業界を脅かすことになります。
既にジャンケット業界は困難に直面しており、新型コロナウィルスの影響の中でマカオの収益は270億ドルほど減少したと言われています。

中国でデジタル人民元の実証実験がスタート

2020年10月、中国ではデジタル人民元の大規模実証実験をスタートしました。
デジタル人民元は、一般的な電子マネーとは大きく異なります。
デジタル人民元自体が法定通貨であり、中央銀行が発行しています。

中国当局のデジタル人民元導入の狙いは、2つあります。
1つは、国境を越えた際の資金移動の監視強化です。
国外への資金流出は以前より懸念されてきた問題であり、監視を強めてしまうと更なる負の問題が発生してしまいます。
デジタル人民元の導入により、直接的な人民元の管理ができます。
2つ目は国際化の形成であり、デジタルにすることにより外国でも換金することなく人民元を使うことが出来ます。

デジタル人民元をマカオのカジノで使うメリット

デジタル人民元をマカオのカジノに導入すると言われた噂には、理由があります。
その理由は、カジノ施設でデジタル人民元が導入されることにより、中国本土からの顧客が人民元を香港ドルに換金することなくカジノを利用することができるからです。

中国本土の顧客がマカオのカジノを利用する場合、香港ドルに換金しないといけません。
その手間を省くことが出来るということで、合理的にカジノを利用することができると考えられたからです。
マカオでカジノを楽しむ際には換金が必要となるので、換金せずにそのまま人民元でカジノを楽しむことは非常に便利なことといえます。

また、デジタル人民元で支払うので、カジノ仲介人からの貸付利用が少なくなることも大きなメリットです。
カジノ客の現金流動の透明度を高めることもでき、クリーンな状態でマカオでカジノを楽しむことができます。
カジノ仲介人からの貸し付けは、マネーロンダリングやテロリストの資金調達に使われる可能性が高いと言われています。
それらのリスクが減ることにより、犯罪を軽減することができます。

このように、デジタル人民元をカジノで使うことには、様々なメリットがあります。
しかし、マカオのカジノ業界はデジタル人民元の導入を絶対に避けたいと言っています。
メリットだけでは納得できない、大きなデメリットがあるからです。

なぜマカオのカジノ業者はデジタル人民元を警戒するのか

マカオのカジノ業者がデジタル人民元を警戒する理由は、デジタル人民元の導入により高額な資金移動を政府が監視することです。
デジタル人民元は資金利用の管理を政府にされる仕組みとなっており、特に外国での資金利用に関しては厳しく監視されます。
政府に資金の流れを掴まれる事を避けて、カジノユーザーが郊外のカジノエリアに移ってしまう可能性を心配しています。
高額な費用を使うカジノユーザーはデジタル人民元のシステムを好まないので、デジタル人民元を使わないカジノへと移動してしまうでしょう。

デジタル人民元は、市民のデータやトランザクション履歴の記録ができます。
デジタル人民元をカジノで使うことでお金の流れを監視されることは、良いことです。
しかし、カジノでの利用となると少し面倒で厄介です。
カジノユーザーは、そのようなお金の監視を嫌う人が多く、デジタル人民元の導入により顧客離れが心配になるとカジノ側は懸念しています。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *