スクラッチとは?ルールや攻略法・注意点まとめ

3 min 43 views

コインで買える自動販売機の缶コーヒーは、ひと時の温もりとほろ苦さを与えてはくれるけど、コインと引き換えに得られる代償はその程度なのかもしれません。

例え、凍てつく風に体がさらされ続けても、缶コーヒーを買えるコインがあるなら、そのコイン1つで常夏の国への切符をもぎ取りに行きましょう。

そんな夢を現実に変えてくれる引換券が宝くじですが「抽選日を待ってる間に寒さに凍えてしまうから、すぐに結果発表をしてほしい」というユーザーの声に応えたインスタントな宝くじがスクラッチです。

今回はそんなスクラッチがオンラインカジノで楽しむことができるので、ご紹介していきたいと思います。

スクラッチとは?

つつましくも堅実に、そんな毎日に一瞬でもまばゆい光を与えてくれるのがスクラッチになりますが、いったいスクラッチとは何なのかご紹介していきます。

スクラッチとは、抽選日を待たずとも一攫千金を叶えてくれる夢のチケットで、瞬時にあなたに必要以上のお金を与えてくれます。

スクラッチは宝くじの種類の1つですが、宝くじとは違って今すぐに抽選結果を教えてくれるのが魅力で、多くの人に愛されています。

実際のスクラッチでは、スクラッチカードの当選結果が隠された銀色部分を削るだけなのですが、今回はクリック1つで削る作業が終えられるオンラインカジノのスクラッチについてご紹介します。

スクラッチのルール

まずはスクラッチのルールについてご紹介していきますが、オンラインカジノで遊べるスクラッチも実際のスクラッチと同様のルールになっています。

スクラッチカードの当選結果は、銀色の隠された部分を削ることで確認する事ができますので、1枚1枚当選を信じてスクラッチカードを削っていきます。

スクラッチカードを削り終わったら、印字された部分を確認し、同じ絵柄が揃っていれば当選となります。

多くのスクラッチカードでは、ライン上に3つの柄が揃ったら賞金を獲得できるという仕様になっています。

スクラッチの魅力

オンラインカジノサイトで購入し遊べるスクラッチカードは、オンラインカジノで最もスピーディーに決着をつけることができるゲームの1つで、それでいて最も破壊力のある莫大な賞金を手にできるゲームです。

スクラッチカードを購入したら、スクラッチカードの当選結果が印字されている部分を削るだけというシンプルさなので、誰でも説明が無くても感覚的に理解することが可能です。

ライン上に絵柄が3つ揃えば賞金獲得となりますが、揃った絵柄によって賞金が異なりますので、絵柄が揃っていたら何度も確認しましょう。

実は、スクラッチと言っても、オンラインカジノで遊べるスクラッチについてご紹介しているのですが、オンラインカジノでスクラッチを遊ぶメリットがあります。

オンラインカジノはペイアウト率と呼ばれる賭け金の対しての払い戻し率が、リアルのスクラッチカードよりも断然に高いのです。

もし、スクラッチカードで遊ぶならば、オンラインカジノでスクラッチを購入し削った方が、断然に的中確率や配当が良いのですから、スクラッチはオンラインカジノを利用してください。

スクラッチの配当

配当が魅力でスクラッチを削るのですから、ユーザーが最も気になるのは、実際に当たった時の賞金になるのではないでしょうか。

実は、オンラインカジノのスクラッチはベッド金額をプレイヤー自身が設定することが可能なので、ご自身がちょうど良いと思うベッド金額に設定してください。

スクラッチの配当はその種類やベッド金額で大きく異なりますので、筆者が以前に遊んだゲームを例にご説明します。

わたしの場合は、ベッド金額をそのスクラッチ最高ベッド金額となる5ドルに設定しました。

もっとも配当が大きい絵柄が揃った場合は5,000ドルの賞金で、日本円だと50万円前後になります。

複数のペイラインがあるのですが、もし2つのペイラインで最高賞金になる絵柄が揃ったら5,000ドル×2になります。

スクラッチの攻略法

ゲームならともかく、スクラッチなんて、宝くじの類のものに対して攻略法なんてバカげてると思った方もいらっしゃるかもしれませんが、スクラッチに理屈の通った攻略法は存在します。

具体的に理屈っぽく説明いたしますが、まずスクラッチなら日本の宝くじ売り場でも買えるし、当たった時の当選金額も大きいんじゃないのと感じた方もいらっしゃると思います。

日本の通常の宝くじのペイアウト率は40%と言われているのですが、この数字はもし1億円の売り上げがあれば、そのうち4,000万円を賞金にして、残りは主催者がゲットするということになります。

対して、オンラインカジノにあるスクラッチは、種類にもよりますが、90%を超えるペイアウト率のスクラッチもありますので、この場合だと1億円の売上があったら9,000万円を賞金に還元しますという意味です。

日本の宝くじ売り場は、家賃を払って宝くじ売り場を作り、宝くじ売りの人間を雇って、スクラッチカードを印刷製作する必要があるので、オンラインカジノとリアルとでは圧倒的に経費が違うので仕方ない部分もあります。

さらに言えば、日本に住んでる日本人をお客さんのターゲットにしているのか、世界に住む世界中の人間をお客さんのターゲットにしているのかで、規模感が全く違います。

オンラインカジノなら、ゲームのペイアウト率を確認できますので、スクラッチをやるならオンラインカジノで、オンラインカジノでスクラッチを遊ぶときは、ペイアウト率を確認するようにしましょう。

当たりの少ないくじを引くより、当たりがたくさん入ったくじを引く方が楽しいですからね。

スクラッチの注意点

魅力あふれるスクラッチカードですが、ここではスクラッチカードで遊ぶ上での注意点についてご紹介致します。

スクラッチは一攫千金を楽しむ遊びになりますので、一攫千金の言葉通り、限りなく何度も挑戦する遊びではありません。

プレイヤー自身が、事前に決めたスクラッチの軍資金の中で、当たるか・当たらないかという遊び方をすることが、スクラッチを楽しむコツになります。

まとめ

スクラッチについてゲーム説明や遊び方などをご紹介致しましたが、スクラッチはオンラインカジノでこそ楽しめる遊びです。

わずかばかりの少ない資金で、でっかい賞金を一瞬で手にしてしまうことが可能だからこそ、そこにロマンがあるのではないでしょうか。

ロマンを語れるのは唯一スクラッチを削った者だけに与えられた権利ですから、オンラインカジノを利用することで夢を現実的なものへと近づけロマンを語って頂きたいと思います。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *