シックボーとは?ルールや攻略法・注意点まとめ

3 min 40 views

中国4千年の歴史なんて言いますが、大国チャイナにも世界に親しまれるカジノゲームがあるというのは、ご存じでしたでしょうか。

その名をシックボーと言うのですが、憎き相手が病気になる魔法のステッキ(sick棒)という意味では無く、中国語でシックボーは《大・小》を意味するのです。

このゲームは、サイコロを利用するためアジアっぽさを感じさせてくれながらも、異国感というかオリエンタルな雰囲気を醸すゲームです。

大小という意味だと知ってしまうと、2倍の配当のゲームじゃないか?なんて想像しがちですが、180倍なんていうビッグな配当を得ることも可能なんです。

今回は、このシックボーについて、ルールや攻略法などをご紹介していきます。

シックボーとは?

シックボーは中国語で大小という意味になりますが、その名の通り、数字の大きい・小さいを当てるゲームがメインです。

サイコロを3つ使用して10以下のスモール、もしくは11以上のビッグなどを当てるというシンプルなゲームも楽しめるし、3つのサイコロの合計値を当てるというゲームがあったり、サイコロに出現する目を予想したりと、幕の内弁当のように多くの楽しみ方が詰まったゲームなんです。

様々なゲームがてんこもりのシックボーについて、遊び方やルールをご紹介させていただきます。

シックボーのゲームのルール

空いている席を見つけ席についたら、自分の賭けたい箇所にチップを置きます。

ベッドが完了したらオンラインカジノの場合ですと『ロール』をクリックでゲームスタートとなりますが、ライブカジノでシックボーを遊ぶ場合は制限時間(ベッティングタイム)終了と共に、ディーラーがダイスをふります。

サイコロの出目によって、プレイヤーに配当が支払われるという流れでゲームは進められます。

シックボーはたくさんのベッドをできる箇所があるので、それぞれについてご説明いたします。

大小(ビッグオアスモール)のルール

サイコロの出目の合計が大ビッグか小スモールなのかを予想します。

サイコロの合計が10以下なら小(スモール、11以上なら大(ビッグ)となり、当たった場合は賭け金の2倍が支払われます。

ただし、6-6-6や1-1-1などの3つのサイコロが同じ数字になるゾロ目の結果は、大小のゲームは対象外となるので、予想が外れた場合のほかに、ゾロ目が出た場合もプレイヤーの負けになります。

合計値を予想(トータルベッド)のルール

3つのサイコロの合計値を予想しますが、このゲームでもゾロ目が出た場合は配当の対象外となり、ゾロ目が出た場合プレイヤーは負けが確定します。

ゾロ目が対象外となるため、合計値4から17のなかで合計値を当てるのですが、組み合わせが1つしかない1-1-2の組み合わせ限定となる4や、6-6-5の組み合わせしか存在しない17などは配当が高く(60倍)、逆に多くの組み合わせ(6パターン)によって発生する機会が増える9,10,11,12は6倍4と少ない配当になっています。

組み合わせが1つしかない(出現確率1.4%)のに60倍の配当しか得られないのは、中国商人の厳しさを感じさせます。

サイコロの出る目を予想(シングル・ストレート・ナンバー)のルール

3つのサイコロの内、出るサイコロの目を1つ予想します。

複数当たれば、重なった分だけ配当がふえます。

1つ的中で2倍、2つ的中で3倍、3つ的中で4倍の配当が得られます。

サイコロの出る目を予想(ペア)のルール

3つのサイコロの内、出るサイコロの目を2つ予想します。

組み合わせは全部で15通りあるのですが、予想した2つの数字が的中すると6倍の配当になります。

ゾロ目を予想(ダブルベッド)(トリプルベッド)(エニートリプル)のルール

(ダブルベッド)ゾロ目が2つ以上揃うサイコロの目を予想しますが、(ダブルベッドの場合は)3つのサイコロの数字が同じでも的中、予想した数字で2つ以上のサイコロで目が出れば的中となり配当は10倍です。

(トリプルベッド)3つの数字が揃うサイコロの目を予想し、的中すると180倍の配当が得られます。

(エニートリプル)1~6の、どの数字でも同じサイコロの目が3つ揃えば的中となり30倍の配当が得られます。

シックボーの攻略法

全体的にシックボーは出現率に対する配当が渋目に感じますが、このゲーム最大の魅力は180倍の配当となる【トリプル】での的中ではないでしょうか。

サイコロ3つの組み合わせは全部で216通りになりますが、そのうち3つのサイコロの目が同じになるのは6通りになりますので、108回サイコロを転がすと3回ゾロ目が揃う計算です。

3/108は、2.7%と数字に出してしまうと、なかなか発生しない数字のようにも感じますが、3/108は1/36です。

例えば40回、50回を超えて、ゾロ目が出ていない時、1から6までの各数字に対して、積極的に【トリプルベッド】を狙いにいく作戦を試してみてはいかがでしょうか。

一攫千金狙いというほど、難しい確率ではありませんし、1から6の6通りに賭けて10回外れたら、ベッド額を倍額にするなどして、トータルベッド数が増えるほどに1ベットの単価を上げると、その時が訪れれば最後はコップの水が溢れる様に一撃で爆大な配当を得られます。

パチンコやパチスロなどで良く行われるハイエナ戦法と同じですが、パチンコやパチスロなどよりも、よっぽど当たりまでの確率が良いですし、配当金が大きいのでカジノで大勝利といった雰囲気を味わえます。

シックボーの注意点

シックボーは、様々な賭け方を1つのゲームの中で行えるのが利点のゲームで、毎回訪れる場面の中で、プレイヤーが次はこういう結果になるのではないかと予想したものを効率よい賭け方でベッドが可能になっています。

そんな様々な賭け方ができるシックボーだからこそ、あれこれと様々な手を検討し、トータルでのリスク管理が疎かになる点が懸念されます。

多くの賭け方ができるのはプレイヤーにとって有利に働きますが、その有利さを上手に活かせなければ、リスクに見合わないベッドに分散させてしまいます。

あくまでも、多くの賭け方ができることはオプションとして捉えて、プレイヤー自身が最も得意とする土俵で勝負するように気をつけることで、勝率が上がるのではないかと思います。

まとめ

シックボーについて、遊び方やルール、攻略法を綴ってみましたが、シックボーについて興味が湧いてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なによりシックボーの特徴は3つのダイスで勝負をするという部分で、トランプでのゲームにマンネリ感を抱いているプレイヤーに新鮮さとどこか懐かしい感じを与えてくれます。

オンラインカジノで、このシックボーを楽しむことができますので、ぜひ興味ある方は今すぐチャレンジしてみてください。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *