2020年世界で疑わしいサッカーの賭博事例が急増!ベトナムで大幅増!

3 min 6 views

国際賭博健全性協会であるInternational Betting Integrity Association、IBIAは、疑わしい賭博行為が増加していることを報告しています。
2019年は183件あり、2020年には270件に48%増加したことを報告しています。

その中には、サッカーアラートも多く含まれており、25%増となっています。
中でも、ベトナムからのサッカーアラートの多さが目立ちました。

どのような記事なのか、様々な角度から解説していきます。

2020年世界で疑わしいサッカーの賭博事例が急増!ベトナムで大幅増!

国際賭博健全性協会が、疑わしい賭博行為が急激に増えたことを報告しています。
2019年には183件あり2020年には270件あり、48%増加したと言われています。
その中で目立つのがサッカーアラートであり、25%増が含まれています。

2020年関係当局へ報告されたサッカーの疑わしい賭博は、61件ありました。
2019年は48件でしたので、多くの増加となります。
その中の10件は、ベトナムからのものでした。

アジアでは全てのスポーツのアラート数が、全体で減少となっています。
しかし、疑わしいサッカー賭博に対しては、アラート数が増加となっています。
アジア全体のアラート数は、2019年52件だったのが2020年には45件と減っています。

2021年2月10日に国際賭博健全性協会が発表した統計では、テニスが98件と最も多くありました。
2019年には101件あり、わずかながら減少となりました。
テニスサッカー、卓球、eスポーツの4つのスポーツにて、疑わしい賭博アラートが多く、全体の86%を占めました。
世界43か国で、合計15のスポーツでアラートが発せられました。

国際賭博健全性協会のデータでは、12の刑事制裁やスポーツ制裁がプレイヤーやチームに課せられたと言われています。

国際賭博健全性協会は健全性の監視活動に集中!

国際賭博健全性協会のCEOは、2020年はべッティング業界に含んでいる多くのセクターにとって荒れた1年となったと語っています。
新型コロナウイルスの影響により業界は世界的なロックダウンとなってしまい、その商品を調整しないといけなくなってしまいました。
その結果、国際賭博健全性協会は台頭した新しいスポーツトーナメントや大会を考慮することに対し、健全性の監視活動に集中してきたそうです。

国際賭博健全性協会は関係者と協力をし、賭けのためのスポーツデータの収取の一連の基準のプロモーションなどの様々なアクションを通じ、これらの新しいイベントに関連して現れる可能性がある様々な洗剤的な健全性の問題に取り組むことの考えているとのことです。

2019年から2020年にかけ、全体のアラート数としては増加が目立つ状態であった一方、2020年は2017年と2018年の両方の年に報告されたアラートの数と同じであることに対し、注目すべき値とコメントしています。

八百長賭博は減少傾向

疑わしい賭博というのは、これまでにも多くありました。
違法賭博が多かった理由は、以前に多く合った八百長賭博です。

八百長賭博に関わったことが無い方には、八百長賭博があるということは信じがたいと思います。
特に日本では八百長賭博はあまり話題になりませんが、八百長や不正工作というのはスポーツ界では深刻な問題となっており、特にサッカー業界で多くあると言われています。

八百長というのには、2つの種類があると言われています。
1つはマフィアなどの外部犯罪組織が絡んでおり、大規模なマネーロンダリングや非合法賭博のために行う八百長です。
もう1つは、そのような犯罪と関わりがあるものではなく、クラブが成績を上げるための不正工作であり、経済的に豊かではない国で行われる事がある八百長です。
日東に支払いが遅れているレフリーにより、不正が受け入れられる場合があります。

特に犯罪組織が絡んでいる八百長は世界的な広がりとなっており、やり方はコミュニケーションの進化によって変化しつつまります。
サッカー界の対応を強くすべきなのですが、後手に回っている印象があると言われています。

スポーツ賭博をやるならブックメーカーがおすすめ

世界的にスポーツに賭け事をすることが流行ってきており、新型コロナウイルスが蔓延した2020年からは家にいながら賭け事ができると流行しつつある状態となっています。

今回ご紹介したスポーツ賭博は違法ですが、オンラインカジノのブックメーカーであれば、合法でスポーツに賭け事ができます。

オンラインカジノのブックメーカーは国により呼び方が違い、日本ではスポーツベットという呼び方もします。
ブックメーカーは野球やサッカー、テニスなどの多くのスポーツに対して賭け事ができます。
オンラインで行うので家にいながら賭け事ができることで、誰でも簡単に参加ができると高い支持を得ています。

お金を賭けて行うので、勝利した場合は勝利金を得ることも可能です。
ブックメーカーで賭けて家で試合を観戦することで、熱く観戦することができるので非常に楽しいという声も多く挙がっています。
多くのオンラインカジノでブックメーカーを取り扱っており、日本人向けに分かりやすく記載しているオンラインカジノも多くあります。
疑わしいスポーツ賭博に絡むくらいなら、オンラインカジノのブックメーカーで楽しく賭け事をして見ると良いでしょう。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *