ハーデスが暴れまくる!Titan Thunder Wrath of Hadesの特徴やスペック

4 min 4 views

大人気オンラインカジノ「ベラジョンカジノ」から、またしても魅力的なスロットゲームが新作として登場しました。

パチスロファンならお馴染みの冥府の神ハーデスが暴れまくる「Titan Thunder Wrath of Hades(タイタン・サンダー・ラス・オブ・ハーデス)」です。

ハーデスと聞いただけで、恐ろしい爆発力を持つスロットゲームだと考えるプレイヤーもきっと多いことでしょう。もちろんその期待は裏切りません。

2つのボーナス機能により、他種を引き離す圧倒的な爆発力を秘めています。

そこで今回は、ベラジョンカジノの新作ゲーム「Titan Thunder Wrath of Hades」の特徴やスペックなどをまとめてみましたので、プレイ前には是非参考にしてみてください。

Titan Thunder Wrath of Hadesの特徴やスペック

Titan Thunder Wrath of Hadesは、クイックスピン社(Quick spin)が開発したスロットゲームで、天空の神々をテーマに、冥府の神ハーデスがメインとなっています。

どういうわけかハーデスが怒り狂っており、他の神々を寄せ付けない雰囲気を醸し出しています。

Titan Thunder Wrath of Hadesにはジャックポットゲームとフリースピンボーナスの2つの機能が搭載されており、これらが混じり合うことで、イケイケ状態のスピード感で大量獲得を可能にしています。

ハーデスの名に恥じない荒くれスロットゲームで、今後ベラジョンカジノでも人気を集めること間違いありません。

Titan Thunder Wrath of Hadesのスペック

Titan Thunder Wrath of Hadesは、5リール3行のオーソドックスなリール構成で、有効ペイアウトラインは25。ベッド幅は0.2~100ドルとなります。

ペイアウト率は96.25%と、他のスロットゲームと大差はありません。

しかし一発逆転の可能性を秘めたスロットゲームですから、ボラティリティレベルは5段階中5のHIGHに分類されます。

通常時のクレジット持ちはそこまでよくありませんが、一度での獲得金額が大きなチャンスが多く、どちらかと言うと、ハイリスクハイリターンのスロットゲームと言えます。

Titan Thunder Wrath of Hadesのシンボル

Titan Thunder Wrath of Hadesのシンボルは、スキャッターとボーナスを含めて、11種類から構成されており、0.2~20ドルまでの払い出しとなります。

  • スキャッター(ハーデス)
  • ボーナス(ゼウス)
  • マネー
  • 神殿:2~20ドル
  • オリンポス:1~16ドル
  • 金杯:1~12ドル
  • 宝石:1~8ドル
  • 英数字(4種):0.2~2ドル

ゲームの鍵を握るのはもちろんハーデスとゼウス。これらシンボルの出現を待つことになりますが、それを助けてくれるのが神殿やオリンポスです。

通常時に、どれだけ高配当シンボルを取り、クレジットを維持させるかが勝負の決め手です。

Titan Thunder Wrath of Hadesのフリースピンボーナス

Titan Thunder Wrath of Hadesの1、3、5リールにはスキャッターシンボルであるハーデスがあり、これら全てが出現することで8回のフリースピンボーナスに突入します。

フリースピンボーナス中は、ワイルドシンボルの出現率がアップするため、ペイラインの有効率が飛躍的に高まります。

これだけでも十分な恩恵ですが、Titan Thunder Wrath of Hadesのフリースピンボーナスはそれだけではありません。

再びスキャッターシンボルが3つ出現することで、8回のフリースピンボーナスが追加され、さらにマルチプライヤーが2倍となります。

言うならばスーパーフリースピンボーナスと言ったところです。

フリースピンボーナスの購入

Titan Thunder Wrath of Hadesに限らず、ほとんとのスロットゲームは、このフリースピンボーナスを目指してプレイするものです。

しかしそう簡単にスキャッターシンボルが3つ出現することはありません。運が良ければ連続して出現することもありますが、あくまでもボーナスなので確率は高くありません。

そこでフリースピンボーナスをお金で購入する機能が付帯されています。

ベット額の40倍の金額を支払うことで、強制的にフリースピンボーナスを発動させることができます。

他のスロットゲームでも、似たような購入機能がありますが、Titan Thunder Wrath of Hadesはそれらと比べて40倍と低く設定されています。

それはつまり、そこまでの恩恵を得るのが難しいから。40倍のお金で購入しても、元を取れないケースが多いので注意が必要です。

Titan Thunder Wrath of Hadesのジャックポットゲーム

Titan Thunder Wrath of Hadesには、フリースピンボーナスの他に、ジャックポットゲーム「タイタン・サンダー・ジャックポット・フィーチャー」も搭載しています。

ジャックポットゲームは、マネーシンボルが6つ以上出現することで発動し、3回転以内に再び1つでもマネーシンボルが出現すると、回転数がリセットされ、また3回転のチャンスが到来します。

マネーシンボルに書かれた金額がどんどん積み重なっていき、見事全てのリールをマネーシンボルが占めることで、1000倍配当のメがジャックポットの獲得となります。

他にも20倍のマイナージャックポット、100倍のメジャージャックポットもあり、これらが出現することで、そのジャックポットが確定します。

Titan Thunder Wrath of Hadesの攻略法

ブラックジャックのようなベーシックストラテジーのあるゲームとは異なり、Titan Thunder Wrath of Hadesにはペイアウト率を高める必勝法は存在しません。

しかし勝ちやすくなる攻略法はあります。

最も大切なのは、調子の悪い状態で粘らないこと。どうしても良い波と悪い波がありますので、悪い波が続いている時には、粘らずにさっさと見切りをつけましょう。

そしてTitan Thunder Wrath of Hadesならではとして、ジャックポットゲームに期待過ぎないことです。

ジャックポットゲームには、1000倍という夢のようなジャックポットがありますが、その出現率は天文学的数字です。

確かにジャックポットゲームだけでも十分な配当を得られますが、それよりも重要なのはフリースピンボーナスです。

フリースピンボーナスの調子が良い時は、機械の調子がいい証拠です。これは決してオカルト的なものではなく、スロットゲーム全般に言えることです。

がっつり攻める時と、引くタイミングをきちんとしましょう。

Titan Thunder Wrath of Hadesを実際にプレイしてみた

ベラジョンカジノでTitan Thunder Wrath of Hadesがリリースされたその日のうちに、実際にプレイしてみました。

運が良かったのか、100回転でフリースピンボーナス3回、ジャックポットゲーム2回を引き当てることに成功。180ドルの元金が、360ドルにも膨らみ、たった30分程度で倍にすることができました。

ゲーム性も面白いですが、いかにもハーデスの怒り!っという雰囲気がヒシヒシと伝わってくるBGMに大興奮しました。

ただボラティリティレベルがHIGHということで、通常シンボルで維持するのは非常に難しく、ゆったりと遊びたい人にはちょっとおすすめしません。

一攫千金の夢を持ち、ある程度の資金に余裕がある人は、是非Titan Thunder Wrath of Hadesに挑戦してみてください。

まとめ

今回はベラジョンカジノからリリースされたばかりのスロットゲーム「Titan Thunder Wrath of Hades」の特徴やスペックをご紹介させていただきました。

さすがクイックスピン社です。過去の名作スロットゲームであるHa,,er of vulcanにも勝るとも劣らない最高の出来栄えだと思います。

最近ではかの超大手ソフトウェア会社であるプレイテック社に匹敵する人気ゲームをリリースしているクイックスピン社。

Titan Thunder Wrath of Hadesの次はどんなスロットゲームが登場するのか楽しみで仕方ありません。

それまでは、是非ベラジョンカジノでTitan Thunder Wrath of Hadesを楽しんでみてくださいね。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *