ビデオポーカーの遊び方とルールを知ろう

4 min 75 views

オンラインカジノにおいて、じっくりと1人で遊ぶのに向いているのがビデオポーカーです。似たような理由からスロットゲームが好きな方にもおすすめです。

誰かと勝敗を競うゲームではないので、独特の対人の駆け引きなどは必要ありません。ポーカーのルールや特徴を知っていれば初心者でも気軽に遊べるのが魅力です。

ここでは参考になるビデオポーカーの遊び方や基礎知識を伝授していきたいと思います。

ビデオポーカーの選び方を伝授

オンラインカジノでは様々な種類のビデオポーカーが用意されています。しかし遊び方はほとんど一緒なので、迷うような要素はありません。

ここではビデオポーカーの遊び方をレクチャーしていきます。

①賭け金を設定しディールする

画面で掛け金の額を設定します。オンラインカジノなのでコインの枚数を指定するだけです。

指定するコインの数は1枚から5枚まで変更可能です。

一攫千金を狙えるロイヤルストレートフラッシュに5枚を全掛けすると、勝ったときの配当倍率がとんでもなく爆上がりするのは、実際のカジノにあるビデオポーカーマシンと同様となっています。

②ホールドボタンでキープしたいカードを選ぶ

なずスタート時で5枚のカードが配布されますが、もしこの時点でポーカーハンド(役)が完成している場合は、勝手にホールドされます。

ホールドボタンは、ポーカーハンドに含まれていないカードんどれを残すか選ぶときに使うものです。

ポーカーハンドが完成しておらず、カードの種類が気に入らなければ、全部のカードを入れ替えることもできます。

③ドローボタンで不要なカードを消す

ドローボタンを押すことでホールドで選ばれなかったカードを消して、その代わりに新たなカードと交換できます。

この段階でポーカーハンドが完成しれば、配当金がゲットできます。配当額はその役の組み合わせによって変わってきます。

④ 配当をゲットするか、さらに賭けるか選ぶ

ポーカーハンドが完成したら、無難に配当金をゲットすることもできますが、ビデオポーカーにはさらに勝負の挑む「ダブルアップ」や「ギャンブル」と呼ばれる選択肢があります。

ここでの選択肢は3つあり、配当金をここで回収する「コレクト」のほか、配当金を次のゲームに全額賭けさらに高い配当を狙う「ダブル」、そして配当金の半分を賭ける「ハーフダブル」が選択できます。

ただしダブルやハーフダブルを選択した場合にはリスクもあり、勝負に負けてしまうと賭け金は没収されてしまいます。

ビデオポーカーと本物ポーカーの違い知っておく

実際のポーカーは、トランプを使ったカードゲームでも世界的に有名でルールも普及しており、遊んだことがある方も多いと思います。

ここではこれからビデオポーカーを始める方のために、本物のポーカーとの違いを説明したいと思います。

最も目立つ違いとしては、ゲームで相手にするのが生身の人間ではなく、機械であるという点でしょう。

本物のポーカーの場合は、人間同士の読み合いが繰り広げられますが、ビデオポーカーは分かりやすく言うとテレビゲームようなものです。

基本的なゲームのルールやポーカーハンドの種類は同じですが、単純に強いカードの組み合わせを追求するだけで、人間同士の勝負で生れる駆け引きのようなものはありません。

当然ですが機械が相手なので、ビデオポーカーは基本的に一人で遊びます。

実際のランドカジノでも、ビデオポーカーはスロットマシーンのように設置されています。
一人で機械に向かって遊ぶ感じは、パチンコに近いかもしれません。

機械を相手に勝負するビデオポーカーは、パソコンやスマートフォンで遊ぶオンラインカジノとも相性が良く、人気を集めるゲームの一つで初心者にもおすすめです。

ポーカーで勝つための基本戦略

奥深いビデオポーカーには、多種多様な攻略法があります。ここではベーシックな手法を解説していきます。

基本戦略で重要なポイントは2つとなります。一つはロイヤルフラッシュを一点狙いすること。そして毎回マックスベット(5枚)で賭けることです。

ロイヤルフラッシュのみを狙う

ビデオポーカーの期待値は1弱から1強です。これはロイヤルフラッシュを含めたすべての役を合わせた数値です。

つまりロイヤルフラッシュ以外の役を積み重ねたところで、勝ち越す確率は極めて低いということです。ロイヤルフラッシュが揃う確率は一般的な手法で0.0025%と、1/40000の確率です。

非常に少ない確率で「こんなの無理」と思うかもしれませんが、長期戦で考えればそうでもありません。さらにビデオポーカーの一勝負はほぼ一瞬で終わるので、回数を重ねることは難しくないのです。

しかしただダラダラ続けるのではなく、ロイヤルフラッシュを出した段階で、しっかり収支を計算して把握し次の戦略に繋げることも大切です。

もし運よく短期で大きな収益を上げることができたら、潔くそこで撤退するのも戦略のうちです。

必ずマックスベット(5枚)で勝負する

また常にマックスベットで勝負する理由はプログレッシブジャックポットはロイヤルフラッシュ時のボーナスはマックスベット時にしか適応されないからです。

マックスベットにするのには大きな理由があります。それはロイヤルフラッシュを出したときプログレッシブジャックポットを獲得するためです。マックスベットをしてないとプログレッシブジャックポットは適用されません。

基本戦略はロイヤルフラッシュの一点狙いなので、プログレッシブジャックポットの獲得も考慮に入れておかないと、期待値が下がってしまいます。

配当が高い機種を選ぶ

すでに説明した通り、ビデオポーカーの機種によって、フルハウスやフラッシュといった役による配当額に差があります。

最も有利なのは、フルハウスとフラッシュの対比が9/6 の機種。不利となる機種は6/5の機種です。

出来る限り9/6や8/5くらいの機種を選択したいところです。もし高いプログレッシブジャックポットがあるなら6/5の機種でもいいでしょう。

この際のプログレッシブジャックポットの基準としては、2千ドル以上といったところでしょうか。

お得なダブルアップゲーム

ダブルアップゲームは、ミニゲームに勝利すれば、配当金が倍に増えるので、ビデオポーカーで遊ぶ際にはダブルアップゲームを上手に活用しましょう。

ビデオポーカーでぜひ活用したいのがダブルアップゲームです。ミニゲームに勝つことで配当金が倍額になります。

しかし負けてしまうと、配当金は没収されてしまうというハイリスクハイリターンなので、
毎回チャレンジするのは危険を伴います。

もしフラッシュ以上の役で買った場合はミニゲームに挑む。
ダブルアップゲームは連続3回に留める。

のように自分で無謀な賭けを避けるよう制限を課しながら、うまく利用するようにしましょう。

ビデオポーカーのまとめ

初心者の方にも分かりやすいよう、ビデオポーカーの特徴や戦略などを説明してきました。がお役に立てたでしょうか?

機械を相手にするビデオポーカーは、対戦相手と役の強さを競うランドカジノのポーカーと違い、役を揃えるだけで配当が得られるという特徴があります。

ルールがシンプルで対人の難しい駆け引きもなく、初心者にも敷居が低くてすぐに楽しめます。

興味のある方はぜひ挑戦してみてください!

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *