ウィナーズ投資法のメリット・デメリットを分かりやすく解説

3 min 21 views

ここでは数列を用いて賭けを行う「ウィナーズ投資法」について解説していきます。

またウィナーズ投資法のメリットとデメリットの説明のほか、損切りのタイミングもレクチャーしていきます。

まずウィナーズ投資法とはなんぞや?

ウィナーズ投資法とはカジノゲームで使用される事が多い、システムベッティングという手法のひとつです。

特徴は数列を利用することで、同じくカジノゲームの攻略法で有名なモンテカルロ法の手法によく似ています。

そんなウィナーズ投資法の特徴は、なんといってもリスクを抑え確実に利益を得られることです。その戦略内容はオークションで取り引きされるほど貴重なものとなっています。

ウィナーズ投資法のメリットを解説

ウィナーズ投資法のメリットは以下ようになります。

■賭け金の上昇が緩やか
■テーブルリミットを気にする必要がない
■高確率で利益が出る

賭け金の上昇が緩やか

ウィナーズ投資法は、数列を使って次の賭け金を割り出します。具体的には左端の数字の2倍の数値を賭け金にするので、掛け金の増大も緩やかでリスクを回避できます。

例えば最初の賭け金を1ドルにしたとしましょう。これだど仮に10連敗しても賭け金はずっと2ドルとなり、損失が雪だるま式に増えるということはないのです。

こういった特徴から、資金が限られていても有効な手法だといえます。

できるだけリスクを回避してカジノゲームを遊びたいという初心者にも適しています。

テーブルリミットを気にする必要がない

テーブルリミットとは、テーブルゲームで1ゲームで賭けることが出来る金額の上限のことです。

例えばマーチンゲール法のように賭け金の上昇が激しい手法を使うと、このテーブルリミットに達してしまい、ゲームを続けることができなくなるケースがあります。

こうなってしまうと、損切りするしか手立てがなく、損失を出してしまうことになります。

ここで活きてくるのがウィナーズ投資法のメリットで、賭け金が急増することがないのでテーブルリミットを気にする必要がないのです。

つまり予想外の損切りで損失を出すことを回避できるのです。

高確率で利益が出る

ウィナーズ投資法の特徴は、勝率が50%のゲームにおいて、多くの場合で利益を出せるシステムベッティングだということです。

ほかにも連敗したあとに、勝敗のバランスが良くなくても、連勝しやすいという特徴もあり損失の挽回も狙いやすいと言えます。

なんと5連敗の損失をたった3連勝で損失を挽回することも十分に可能なのです。

損失のリスクを抑え、高確率で利益獲得に繋げることができるのです。

ウィナーズ投資法のデメリットも把握しよう

ウィナーズ投資法のデメリットは以下のようになります。

■高利益は望めない
■連敗した場合に長期戦になってしまう
■交互に勝ち負けることが続くと賭け金が大きくなる
■数列をメモするための紙と筆記用具が必要

高利益は望めない

賭け金の額が緩やかに上昇しローリスクなのがウィナーズ投資法のメリットですが、これは同時に利益も少ないということになります。

簡単に言えば、長時間ゲームを続けてもウィナーズ投資法では大きな利益は見込めないということです。

多くの場合、長期戦となりがちなウィナーズ投資法ですが、費やした時間への対価はやはり少なく、短期決戦で大きく勝負に出たいときには向いていない手法です。

連敗した場合に長期戦になってしまう

ウィナーズ投資法では数列を使いますが、負けが続いた場合、数列が増殖していくことになります。そして勝ってこの数列をすべてこなし0にするまで時間を費やすことになるのです。

損切りのリスクは少ない手法ですが、例外的に最初の段階で負けが続いてしまうと、長期戦になってしまい数列を0にすることができず、結果的に損切りという事態に陥ることもあります。

交互に勝ち負けることが続くと賭け金が大きくなる

ウィナーズ投資法は勝率が50%の2倍配当のゲームで使う手法です。そのため勝ち負けが交互に続いてしまうことが少なくありません。

こうなると、必然的に数列の左端を1つずつ消していくことになり、負けが続くほど賭け金の増加を招くことになります。

あまりに勝ち負けが交互に続いてしまうと、ゲームが長期化してしまい、掛け金だけが膨れ上がるというウィナーズ投資法の弱点が露呈してしまうのです。

数列をメモするための紙と筆記用具が必要

数列を使うウィナーズ投資法では、ゲームの流れで数列が増減するため、これを記すための紙と筆記用具が必須です。

暗記で間違ってしまうことを避け確実性を増すためにも、紙に記録することをおすすめします。

ウィナーズ投資法の進め方/h2>

最初にゲームを始める前に賭け金を決めておきましょう。金額はプレイヤーの資金次第で変わってきますが、ここでは仮に1ドルと設定して説明していきます。

他の攻略法と違ってウィナーズ投資法は、開始できるタイミングで決まっています。そのタイミングとはゲームに2連敗したときです。

ゲームで勝っているときは掛け金を変えることなく、とりえず2連敗するまでゲームを続けましょう。

そしてゲームに負けたら、そのときにの掛け金と同じ額を数列の右側に追加します。

つまりウィナーズ投資法を開始するタイミングである2連敗したときの数列は(1,1)です。

掛け金は数列の左端の数字を2倍にした金額なので、2連敗後の3ゲーム目では、1×2=2となり2ドルが賭け金となります。

そしてゲームに勝ったときには、数列の数字を左側から1つずつ消去していき、すべての数字がなくなるまでこれを繰り返す、最終的に利益が出るという流れです。

ゲームが終了したら、手順を最初に戻してゲームを開始し再び賭け始めればOKです。

最後にまとめ

カジノゲームだけでなく競馬など、様々な分野で応用されるウィナーズ投資法の解説は以上です。

低リスクを維持しながら、損失の挽回を確保できるという信頼性がウィナーズ投資法の大きな特徴です。

ウィナーズ投資法のメリットとデメリットを理解した上で、適切の導入すればリスクを最小限に抑え、カジノの勝率を上げることが可能となります。

是非ウィナーズ投資法をマスターしてカジノ戦略の幅を広げましょう。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *